【鏡湖池南側】

2018年10月に、創建時に造成
されたものの未完に終わった
「幻の池」が発見された
京都の寺は金閣寺である
◯(答)
48%

足利義満が建てた金閣と
足利義政が建てた銀閣は
ともに3階建てである
×(答)
85%


京都にある観光名所
慈照寺銀閣に
銀は一切使われていない
◯(答)
67%
引用元:3階、金箔【金閣】2階、銀箔なし【銀閣】 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/56248/

京都市北区の世界遺産・金閣寺(鹿苑寺)は15日までに、金閣の前にある鏡湖池の南側で、別の池跡(東西約76メートル、南北約45メートル)が見つかったと発表した。江戸時代の絵図「北山鹿苑寺絵図」(1790年)だけに描かれた「幻の池」で実態がよく分かっていなかった。

室町幕府3代将軍足利義満が山荘「北山殿」を整備した14世紀末に造成されており、金閣寺の変遷を知る手掛かりとして注目を集めそうだ。

水を張った痕跡はなく、庭園のような空間として活用されたらしい。発掘した市埋蔵文化財研究所は「義満は突然亡くなったため、北山殿を使ったのは10年ほどしかなかった。一定の形はできていたが、水を張るところまでたどり着かず未完成の池だったのではないか」としている。
引用元:金閣寺で幻の池見つかる 義満急死し、未完成か (写真=共同) :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36481090V11C18A0CR0000/

京都市北区の金閣寺(鹿苑寺)の発掘調査で、同寺や市埋蔵文化財研究所は11日、金閣に面した鏡湖池南側にあったとされる「南池跡」について、創建した足利義満が造成し、未完に終わった池だったことが分かり、同時期の礎石建物も近くで新たに見つかったと発表した。義満が晩年を過ごした「北山殿」では金閣のほか、国内最大級の北山大塔が存在したことがすでに明らかになっている。幻とされた南池跡の出土は、北山殿が現在の建物規模より大規模に造成されたことを裏付け、室町幕府最盛期を築いた権力者・義満の権勢を示すものという。
引用元:金閣寺に足利義満が造成した幻の池 発掘調査で|観光|地域のニュース|京都新聞 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/4467

京都市北区の金閣寺(鹿苑寺)は11日、金閣の前にある鏡湖池の南側で、別の池跡(東西約76メートル、南北約45メートル)が見つかったと発表した。江戸時代の絵図「北山鹿苑寺絵図」だけに描かれた「幻の池」で実態がよく分かっていなかった。室町幕府3代将軍足利義満が山荘「北山殿」を整備した14世紀末に造成されたとみられ、金閣寺の変遷を知る手掛かりとして注目を集めそうだ。

 造成土から出土した遺物も14世紀末のものだった。だが水を張った痕跡はなく、庭園のような空間として活用されたらしい。
引用元:金閣寺で幻の池見つかる 江戸時代の絵図にだけ描かれる|【西日本新聞ニュース】 https://www.nishinippon.co.jp/item/o/456782/