山などの高く険しいさま【嵯峨】長く連なること【連亘/聯亙】

この文章の赤字部分の読み方は?
(画像出題)
嵯峨たる高峰が
聯亙する
れんこう(答)
32%

れんこう【連亘・聯亙】
( 名 ) スル
連なりわたること。長く連なり続くこと。 「榛名山…伊香保温泉場の西南に-す/日本風景論 重昂」
引用元:連亘・聯亙(れんこう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E9%80%A3%E4%BA%98%E3%83%BB%E8%81%AF%E4%BA%99-412944

れん‐こう【連×亘/×聯×亙】の意味
[名](スル)長くつながりつづくこと。
「四五百尺より六七百尺に至る山、之れを沿岸に―する高峯とす」〈独歩・愛弟通信〉
引用元:連亘/聯亙(れんこう)の意味 – goo国語辞書 https://dictionary.goo.ne.jp/jn/235213/meaning/m0u/

聯亙 ☞ れんこう(逆引き)
而しこうして徳川時代における偏理的儒教は、早くも神道しんとうと抱合し、尊王賤覇せんぱ、大義名分、倒幕復古、祭政一致の理想を聯亙れんこうするに到れり。
引用元:“聯亙”の読み方と例文|ふりがな文庫 https://furigana.info/w/%E8%81%AF%E4%BA%99

「聯」の部首・画数・読み方・意味など
部首 耳 (みみ・みみへん)
画数 17画
音読み レン
訓読み つら(なる)
つら(ねる)
意味 つらなる。つらねる。つづく。つづける。ならべる。=連
二つを並べる。対にする。
律詩における対句。
引用元:「聯」の部首・画数・読み方・意味など https://kanji.jitenon.jp/kanjig/3008.html

「亙」の部首・画数・読み方・意味など
部首 二 (に)
画数 6画
音読み コウ
訓読み わた(る)
意味 わたる。渡る。
端から端までつづく。つらなる。
引用元:「亙」の部首・画数・読み方・意味など https://kanji.jitenon.jp/kanjie/2390.html