【1916大阪朝日】軍艦に似ている【1921長崎日日】土佐に似ている

長崎県の端島を戦艦「土佐」
に似ていると報道し、軍艦島
と呼ばれるきっかけを作った
当時の新聞社は?
東京日日新聞

長崎日日新聞(答)
九州日日新聞
大正日日新聞
-%

056vppCAOQIda
正式には「端島」という
長崎県の廃墟島です
軍艦島
ぐんかんじま

CIMG9500YBpWZJNWdcgK
長崎者島(軍艦島)出身
『巨人の星』王貞治
『イデオン』ドバ・アジバ
『ミスター味っ子』ナレーター
石森達幸(答)
岸野一彦
麦人
秋元羊介
引用元:「軍艦島」ぐんかんじま 正式名を「端島」という長崎県の無人島 「石森達幸」いしもりたっこう 軍艦島出身の声優 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/9420/

この世界遺産がある都道府県は?
(画像出題)
(三菱長崎造船所、ジャイアント・カンチレバークレーン)
ながさき(答)
ながさきけん(答)
42%

引用元:【片持ち梁】cantilever | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/52647/

大正5年(1916年)
大阪朝日新聞が、端島を二本煙突の巨大な軍艦に似ていると報道。
日本最古のRCアパート30号棟完成

大正10年(1921年)
長崎日日新聞が軍艦土佐に似ているとして「軍艦島」と紹介した。
引用元:軍艦島(端島)の歴史 http://www.gunkanjima-nagasaki.jp/history/

端島(はしま)は、長崎県長崎市(旧西彼杵郡高島町)にある島である。明治時代から昭和時代にかけて海底炭鉱によって栄え、1960年代には東京以上の人口密度を有していた。しかし、1974年(昭和49年)の閉山にともなって島民が島を離れてからは、無人島である。軍艦島(ぐんかんじま)の通称で知られている[2]。「羽島」とも書いていた[3]。日本初の鉄筋コンクリート造の高層集合住宅がある。

2015年、国際記念物遺跡会議(イコモス)により、軍艦島を構成遺産に含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録された[4][5]。

第三期・産業報国期(1914~1945年)[編集]

納屋制度の廃止・三菱による坑夫の直轄化がRCアパートの建造とともに進められ、1916年(大正5年)には日本で最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅「30号棟」が建設された。この年には大阪朝日新聞が端島の外観を「軍艦とみまがふさうである」と報道[28]しており、5年後の1921年(大正10年)に長崎日日新聞も、当時三菱重工業長崎造船所で建造中だった日本海軍の戦艦「土佐」に似ているとして「軍艦島」と呼んでいる[28][19]ことから、「軍艦島」の通称は大正時代ごろから用いられるようになったとみられる。ただし、この頃はまだ鉄筋コンクリート造の高層アパートは少なく(30号棟と日給社宅のみ)、大半は木造の平屋か2階建てであった。
引用元:端島 (長崎県) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%AF%E5%B3%B6_(%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%8C)