【1月の誕生石】

旧約聖書の『創世記』に
ノアの方舟の船内で暗闇を
照らす明かりとして使われた
と書かれているのは?
ガーネット(答)

トパーズ
ルビー
オパール
49%

調べた限りでは、『創世記』内に「書かれては」いないようです。


次のうち
新約聖書に収められている
正典を全て選びなさい
申命記
ヨハネの黙示録(答)
イザヤ書
マタイ福音書(答)
マルコ福音書(答)
ルカ福音書(答)
創世記
56%

011NSmxROk
旧約聖書に出てくる
「ノアの方舟」に乗っていた
人間は全部で何人?
6人
2人
8人(答)
4人

CIMG2169
ノアの方舟で有名な『旧約聖書』
の登場人物ノアの3人の息子は
セム、ハムと◯◯◯?
◯を答えなさい
ヤペテ(答)

122JexieNf
旧約聖書の『創世記』に登場する
イサクの息子で、レンズ豆の煮物
と交換で、双子の弟ヤコブに長子
の権利を譲ると約束したのは?
イザウ
アマク
エサン
エサウ(答)

110yTviury
『創世記』『出エジプト記』など
から成る、旧約聖書の冒頭の
5つの書の総称は
「◯◯◯五書」?
イザセ
ダーデ
モビヤ
モーセ(答)
「モーセ五書」

850xaRmIWKiCn
聖書でモーセが生き残るため
生後すぐに流された川は
ナイル川である
◯(答)
×ヨルダン川

スロット
新約聖書の『ヨハネ福音書』第11章で、イエス・キリストが死から甦らせたとされている男性の名前は?
ラザロ(答)

スロット
新約聖書の『マルコ福音書』に登場する囚人で、キリストが処刑される代わりに恩赦を受け釈放されたのは?
バラバ(答)引用元:ノアの方舟8人「ノア夫婦・息子3人(セム・ハム・ヤペテ)夫婦」 「エサウ」イサクの息子・長子の権利を放棄 「ラザロ」蘇生 「バラバ 」恩赦 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/16478/

134RPPxJKF
次のうち
旧約聖書に収められている
正典を全て選びなさい
エレミヤ書(答)
サムエル記(答)
ルカ福音書
レビ記(答)
エゼキエル書(答)
創世記(答)
出エジプト記(答)
マタイ福音書
ヨハネの黙示録
引用元:福音書、黙示録 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/42437/

CIMG5158
旧約聖書の『創世記』に登場する
人物で、969歳で死んだとされる
ことから、キリスト教圏では
長寿な者の喩えにされるのは?
ジアセキカ
メオトンラ
メトセラ(答)

033sVecSjSvlZ
1925年ノーベル文学賞受賞
『人と超人』
『メトセラへ還れ』
『ピグマリオン』
ディケンズ
バーナード・ショー(答)
ジョージ・エリオット
オスカー・ワイルド

CIMG4958
旧約聖書の原文はヘブライ語で
書かれていますが
新約聖書の原文は○○○○語で
書かれている? ○を答えなさい
ギリシャ(答)
コイネー(答)

タイピング
現在のギリシャ語の元となった紀元前4世紀にアッティカ方言を基礎に成立したギリシャ共通語は○○○○? ○を答えなさい
コイネー(答)

CIMG5313
聖書の四大福音書のうち
一番最初に書かれたのは?
ルカ
マタイ
ヨハネ
マルコ(答)

CIMG4590
四択
「豚に真珠」という言葉の
由来になっているのは
新約聖書の何伝?
ヨハネ伝
マルコ伝
ルカ伝
マタイ伝(答)

CIMG5371
新約聖書に由来する、少数派だが批判的精神を持って生きる人々を表す言葉は「地の○」?
○の漢字をひらがなで答えなさい
しお(答)

エフェクト
TV番組『チノパン』の司会を務めたフジテレビのアナウンサー
千野志麻
ちのしお(答)
「地の塩」由来

CIMG6296
次のうち
『聖書』が出典の言葉を
全て選びなさい
目からうろこが落ちる(答)『新約聖書』使途行伝
豚に真珠(答)『新約聖書』マタイ伝
烏合の衆 『後漢書』
泥中の蓮 『維摩経』
論より証拠
下衆の後知恵

CIMG3549EPtVjKiBlHpq
聖書では「乳と蜜の流れる土地」
と描写されている、神様が
アブラハムの子孫に与えると
約束した土地を何という?
デカナエ
マンイラ
カナン(答)
Canaan

CIMG0500SVxlAfswNCRN
アケメネス朝ペルシアの王
クセルクセス1世の王妃で
旧約聖書における歴史物語の
題名にもなっているのは?
メンネケー
スカテエル
エステル(答)
「エステル記」
引用元:「ウガリット」シリア西部の古代都市 「ウガリット神話」カナン神話の原型とも 「カナン」古代の地名「約束の地」聖書「乳と蜜の流れる土地」 「エステル記」旧約聖書の一書・ペルシア王クセルクセス王妃 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/19247/

ノアの方舟(ノアのはこぶね、英語: Noah’s Ark)は、旧約聖書の『創世記』(6章-9章)に登場する、大洪水にまつわる、ノアの方舟物語の事。または、その物語中の主人公ノアとその家族、多種の動物を乗せた方舟自体を指す。「はこぶね」は「方舟」のほか、「箱舟」「箱船」などとも記される[1]。

『クルアーン』にも類似の記述があり、「ヌーフの方舟」と呼ばれる(11章 フード)[2]。

関連項目[編集]

アブラハム、アブラハムの宗教、啓典の民
セム、ハム、ヤペテ
ガーネット(方舟の照明代わりに使われたとされる)
天地創造 (映画)
ノア 約束の舟(映画)
引用元:ノアの方舟 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%96%B9%E8%88%9F

柘榴石(石榴石、ざくろいし、garnet)はケイ酸塩鉱物(ネソ珪酸塩鉱物)のグループ。宝石としては、ガーネット、または紅榴石の名前でよばれる。1月の誕生石である。石言葉は、真実・友愛・忠実・勝利など。
引用元:柘榴石 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%98%E6%A6%B4%E7%9F%B3

パワーストーンの伝説を語る上で不可欠なのが『聖書』です。
『旧約聖書』や『新約聖書-ヨハネの黙示録』には
数多くのパワーストーンが登場する事で知られ、
誕生石や星座石の起源になったのではないかと云われています。
聖書の中でも数多くパワーストーンが登場することで有名なシーンをいくつかご紹介します。

以下は、聖書に記載されているものではありませんが、
・赤く輝くガーネットがノアを導き、大洪水から最終的に箱舟を救ったとも、
 箱舟の中で灯りのかわりに吊るされたとも伝えられています。
・モーセの十戒を刻んだ石版は、ラピス・ラズリともブルーサファイアであったとも云われています。
・ジャスパーの仲間のブラッド・ストーン。石の中の赤い色はキリストの血をあらわすと云われ、
 イエス・キリストの受難月 3月の誕生石になったと伝えられています。
・アゲートはイエス・キリストのさきがけとなったヨハネの象徴石と云われています。
引用元:パワーストーンが聖書の中で登場するシーンの紹介 https://nonpe.jp/?mode=f9

聖書 > 口語旧約聖書 > 創世記(口語訳)
『聖書 [口語]』日本聖書協会、1955年

旧約聖書 〜創世記〜
引用元:創世記(口語訳) – Wikisource https://ja.wikisource.org/wiki/%E5%89%B5%E4%B8%96%E8%A8%98(%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3)

創世記 1
口語訳
引用元:創世記 1, Japanese: 聖書 口語訳 (口語訳) | The Bible App https://www.bible.com/ja/bible/1820/GEN.1.JC

THE BOOK OF GENESIS
引用元:The Book of Genesis http://www.vatican.va/archive/bible/genesis/documents/bible_genesis_en.html

G[編集]
Gans (鵞鳥)
Garfunkel, Garfinkel, Gorfinkel, Funkelstein, Finkelstein (引用元:ユダヤ人の姓名 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%A7%93%E5%90%8D

Garfunkel ガーファンクル(ユダヤ)(録:カーバンクル(Carbuncle))
概要
イディッシュgorfinkl(גאָרפֿינקל)「紅玉」に由来する。
詳細
装飾姓。ポピュラー音楽ユニットのサイモン&ガーファンクルのメンバーで米国の歌手アート・ガーファンクル(Arthur Ira “Art” Garfunkel: 1941.11.5 New York~)の姓。父方の祖父ユリウス(Julius B Garfunkel)がルーマニア北東部の都市ヤシ(Iași)の出身のユダヤ人である。現在 ルーマニアにはGarfunkel姓は見られない。1910年の米国の国勢調査によると、この時点でユリウスは39歳で仲買人の職にあり、1887年に米国に移住したと記録されている (16歳頃に渡米したことになる)。この調査では出生地はルーマニアとしか書かれていない。

姓はイディッシュgorfinkl(גאָרפֿינקל)「紅玉」1に由来する。本語はラテン語のcarbunculus「紅玉」 2に遡る。古い用例が確認出来ない姓なので、19世紀以降のユダヤ人が自ら選んで名乗りだしたものだろう。鉱物名を 語源とする姓にはこの様な背景を持つものが多い(cf.グリーンスパン(Garfunkel)、パールマッター(Perlmutter))。同語源の姓にガルフィンケル(Garfinkel)、フィンケルシュタイン(Finkelstein)。

アルベルトゥス・マグヌス(Albertus Magnus)著の『鉱物誌(Mineralium)』にcarbunculus「紅玉」の言及がある。それによると、ギリシア語では ánthraxといい、極めて澄んだ赤い硬い石で、他のどんな石よりも強力だという。また、毒を空気中や蒸気中に霧散するという特徴があり、高質の モノは暗がりで燃える石炭のように輝き、低質なものでも清潔な良く磨かれた黒い器に入れて水を注ぐと、暗がりでも輝くとしている。そして、 リビアでも最も産出し、何種類も知られており、アリストテレスによればバラギウス(balagius)、グラナトゥス(granatus)、ルビヌス(rubīnus)の 三種類が存在するという。アリストテレスはグラナトゥスが最も素晴らしいとするが、宝石職人はそれはあまり価値がないというとある 3。

所で、姓のガーファンクルと怪物のカーバンクル(carbuncle)は名前が凄く似ているが、これは他人の空似ではない。両語は同じ一つの単語、 ラテン語のcarbunculus「燃えさし、紅玉」の後裔であり、同語源である。言ってみれば一卵性双生児の関係に当たる。
引用元:苗字苑:ガーファンクル(Garfunkel)(録:カーバンクル(Carbuncle)) http://www.malpicos.sakura.ne.jp/HomePage/Surnames/E-G/Garfunkel.html

聖書検索(口語訳)
引用元:聖書検索(口語訳) http://words.kirisuto.info/

このページでは聖書の本文を検索することができます。
引用元:聖書本文検索 | 日本聖書協会ホームページ https://www.bible.or.jp/read/vers_search.html