【倩】美しい【賤】いやしい【猜】そねむ

「倩 (せん)たる巧笑」
などという時の
「倩たる」の意味は?
卑しい

勇ましい
美しい(答)
親しい
37%

せん【倩】

( 形動タリ )
きりょうがよいさま。口もとがかわいいさま。 「 -たる巧笑/虞美人草 漱石」
引用元:倩(せん)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%80%A9-309168

こう‐しょう〔カウセウ〕【巧笑】 の解説
あいきょうのある笑い。また、あいそ笑い。作り笑顔。

「倩 (せん) たる―にわが命を託するものは必ず人を殺す」〈漱石・虞美人草〉
引用元:巧笑(こうしょう)の意味 – goo国語辞書 https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E5%B7%A7%E7%AC%91/

「倩」の部首・画数・読み方・意味など
部首 人 亻 (ひと・にんべん・ひとがしら・ひとやね)
画数 10画
音読み セイ [1]
セン [2]
訓読み うつく(しい)
つらつら
むこ
やと(う)
意味 [1] 婿(むこ)。
[1] 雇(やと)う。雇い人。代理。
[2] うつくしい。うるわしい。口元が愛らしいさま。
[2] 男子の字(あざな)に用いる美称。
[日本] つらつら。つくづく。よくよく。
引用元:「倩」の部首・画数・読み方・意味など https://kanji.jitenon.jp/kanjig/3110.html