我姓佐藤、叫一郎

「私の名前は一郎です」と
いう意味の、一般的な中国語の
表現といえば?
我也一郎

我言一郎
我紹一郎
我叫一郎(答)
26%

我姓铃木。

Wǒ xìng Língmù .

わたしは鈴木です。

“我姓~”は「わたしは(姓を)~といいます」のように、姓だけを名乗るときの言い方です。“我姓佐藤,叫佐藤一郎。”(わたしは佐藤で、佐藤一郎と申します)のように、まず姓を言ってからフルネームを言うような名乗り方もよく聞かれます。
引用元:フレーズ・例文 わたしは鈴木です。|語学学習コミュニティ ゴガクル中国語 https://gogakuru.com/chinese/phrase/30031

一、まず「我是~」から

 今日は、自己紹介から勉強しましょう。
 
 初対面の挨拶は「はじめまして、遠藤一郎です。日本人留学生です。」と言うのでしょう。中国語では「你好!我姓远藤,叫一郎。我是日本留学生。」と言います。

 まず「我」を最初言います。「我が強い」というか、ぜひ忘れないでください。
 多くの会話本の中で、「はじめまして」は「初次见面」と訳されていますが、「你好」に言い換えた方が自然です。

 私は日本人留学生です=我是日本留学生。
  この部分だけ見ると、「是=は」と思われるかもしれません。じっさい、そうではありません。「是=は~だ」と理解した方がいいと思います。

 この「是」が省略されたり、「是」を使うべきと思われるけれども、使わない言い方もあります。たとえば、
   
   我今年30岁。   私は今年30歳です。
   现在3点半。    いまは3点半です。
   今天星期五。    今日は金曜日です。

 下の2つの例は「现在是3点半」、「今天是星期五」と言ってもいいのです。
  しかし「我是30岁」とは言いません。 「私=30歳」ではないからでしょう。

四、名前の言い方

 以上の説明を読んで「遠藤一郎です」の言い方はもうお分かりになりましたか。
 「我是远藤一郎」と、どなたかきっと言っていますよね。
 
 うーん、間違っていないが、ほかの言い方もあります。それは、
 
 我叫远藤一郎。
 我姓远藤,叫一郎。
 
 要するに、「遠藤一郎と申します」の意味です。「姓」と「叫」は動詞です。このような動詞を中心とする言い方は、次回ご説明します。
 
 最後、「我是远藤一郎」と「我叫远藤一郎」の違いを簡潔に説明しましょう。
 
 だれが遠藤ですか?と聞かれるとき、私は(あなたの知っている例の)遠藤だ、
 と言うときに、「我是远藤一郎」で言いましょう。
 
 あなたはだれ?と聞かれたとき、私の名前は遠藤だ、と言うときに、
 「我叫远藤一郎」で言いましょう。
引用元:go-lin.com/guanjianci2.html http://go-lin.com/guanjianci2.html