小松市日の出町・八日市町

2017年に国内最古の柄付き
鉄製ヤリガンナが出土した
八日市地方遺跡があるのは
どこの都道府県?
石川県(答)
福井県
富山県
新潟県
0%


2012年6月に「最古の戸籍を
記した木簡が出土された」と
発表された、福岡県太宰府市の
遺跡は「◯◯◯◯遺跡」?
山長岡島分
本城瀬国松
国分松本(答)
引用元:国分松本遺跡 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/39344/


2012年に、火山灰層の中から
鎧を身に着けた古墳時代の
成人男性の人骨が発見された
群馬県渋川市の遺跡は?
裏跡金遺井東
金井東裏遺跡(答)
引用元:金井東裏遺跡 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/41918/

045dePBKgNqjA
2010年に日本最古の色付きの絵が
出土したのは愛知県の「?遺跡」
一色青海
いっしきあおかい
【遺跡で会おうかい】
引用元:「一色青梅遺跡」いっしきあおかいいせき 愛知県の遺跡 弥生時代 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/12053/

発見!日本最古 八日市地方遺跡出土の「柄付き鉄製ヤリガンナ」
先般、大きなニュースが飛び込んできました。北陸新幹線建設にともなって公益財団法人石川県埋蔵文化財センターが発掘調査を進めていた八日市地方遺跡から、日本最古となる柄(え)がついた状態の鉄製鉇(ヤリガンナ)が発見されたのです。

発見された「柄付き鉄製鉇(やりがんな)」
鉇(以下、「ヤリガンナ」と標記します)とは、木材の表面を削る工具の一種です。今回発見されたものは、木製の柄がついた状態で出土したもので、全長は16.3センチメートル、柄の長さは13.9センチメートルをはかります。グリップエンドは直径3.5センチメートルの美しい円形で、強いカーブを描いてくびれ、斜め格子の文様を彫り込んだ装飾の帯がめぐります。見た目にも美しく、貴重な道具への思いが伝わってきます。
引用元:発見!日本最古 八日市地方遺跡出土の「柄付き鉄製ヤリガンナ」/小松市ホームページ https://www.city.komatsu.lg.jp/soshiki/maizoubunkazai/bunka_rekishi/1/3466.html

重要文化財 八日市地方遺跡出土品とは
八日市地方遺跡は、小松市日の出町・八日市町地方・こまつの杜地内(現在のJR小松駅東側一帯の約15ヘクタール)に所在し、昭和5年(1930)に2個の磨製石斧の出土により発見された、北陸地方を代表する弥生時代中期の大規模な集落遺跡です。集落は、標高約1.5メートルの沖積平野に立地し、掘立柱建物、平地式建物、方形周溝墓、多重の環濠などが展開することがわかっています。
引用元:重要文化財 八日市地方遺跡出土品/小松市ホームページ https://www.city.komatsu.lg.jp/soshiki/maizoubunkazai/juuyoubunkazai/4281.html