【вкусно】フクースナ

「おいしい」という
意味があるロシア語
フクースナ(答)
23%

超役立つロシア語辞書!ロシア旅行で必ず使う15フレーズ
13. 美味しい!/ フクースナ!/ Вкусно!
ロシアでは食事を始める人に、「プりヤートナヴァ アペティータ Приятного аппетита(お召し上がれ)」と言う習慣があります。世界三大スープのボルシチ、ロシアの水餃子ペリメニ、ロシア風バーべキュー・シャシリク…どれも「オーチニ フクースナ! Очень вкусно!(とても美味しい!)
引用元:超役立つロシア語辞書!ロシア旅行で必ず使う15フレーズ | Spin The Earth https://www.spintheearth.net/russian_dictionary_for_trip/

料理、食べ物を食べたときの、ロシア語での答え方です。
これは覚えておいたらとても喜ばれるロシア語表現です。あなたもロシア人の友人が出来あたら是非、ロシア語で言ってみてね^^

まずは、おいしい!から、
ロシア語:Вкусный! フクースナ!

とてもおいしい!
ロシア語:Очень вкусно! オーチン フクースナ!

素晴らしい!(料理、食べ物が)
ロシア語:Прекрасно! プリクラースナ!

まあまあ。
ロシア語:Так себе. タークシィベ。
引用元:ロシア語会話~第9課~【ロシア語会話】 http://roshiago.livedoor.biz/archives/50388741.html

ロシア語でвкусныйとвкусноはどう使いわけるのですか?どっちでも良いですか?

вкусныйは、述語として使えるほか、名詞を形容して「おいしい○○」という意味を表すことができます。
Этот хлеб вкусный.=このパンはおいしい。
Это вкусный хлеб.=これはおいしいパンだ。

一方вкусноは、述語として使うほか、副詞として動詞を修飾することができますが、名詞にかかって「おいしい○○」という意味は作れません。
Это вкусно.=これはおいしい。
Он вкусно пообедал.=彼はおいしく昼食をとった。

なお、述語として使う場合の使い分けですが、вкусныйを使うと長期的・普遍的に(つまり、いつどこで誰が食べても)おいしいというニュアンスになり、вкусноを使うと短期的・特異的に(特にその時・その物について)おいしいというニュアンスになります。

ベストアンサー以外の回答
вкусный:形容詞長語尾形男性単数
вкусно:形容詞短語尾形中性単数及び副詞

これを細かく説明するのは大変なので参考書でも見ていただくとして、何か食べて「おいしい!」と言うのであれば вкусно と言うのが無難です。
引用元:ロシア語でвкусныйとвкусноはどう使いわけるのですか?どっちでも良いですか?… – Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13151560538