バーナード・「バルーク」

第二次世界大戦の米ソの対立を
表す「冷戦」という言葉を
初めて用いたアメリカ人は
バーナード・◯◯◯◯?
マスコク
ラフマイ
ホッナー
バルーク(答)
15%

265duzqftpvshs
次の政治家を
旧ソ連の共産党書記長を
務めた順に選びなさい
ブレジネフ
アンドロポフ
チェルネンコ
ゴルバチョフ
39%

連想
妻はナデジダ・クルプスカヤ
本名の姓はウリヤノフ
ロシア革命の指導者
マルクス主義
レーニン(答)

連想
ソ連の政治家
本名は「ジュガシビリ」
「鋼鉄の人」を意味する名前
1930年代の大粛清
スターリン(答)


核兵器保持に反対の立場
スターリンの元秘書
1953年ソ連の最高指導者に
フルシチョフ追放を画策し失脚
アンドロポフ
マレンコフ(答)
ブレジネフ
チェルネンコ

連想
1953年ソ連の最高指導者に
ファーストネームはニキータ
冷戦の「雪どけ」に尽力
スターリン批判
フルシチョフ(答)

連想
1964年ソ連の最高指導者に
ファーストネームはレオニード
デタント
アフガン紛争に介入
ブレジネフ(答)

連想
大韓航空機襲撃事件
サマンサ・スミスと親交 
1982年ソ連の最高指導者に
15年間もKGB議長を務める
アンドロポフ(答)

連想
漫画『ウォッカ・タイム』
最高指導者就任後1年で死去
1984年ソ連の最高指導者に
後任はゴルバチョフ
チェルネンコ(答)

連想
マルタ体制
新思考外交
グラスノスチ
ペレストロイカ
ゴルバチョフ(答)

冷戦
れいせん
Cold War

第2次世界大戦後,アメリカとソ連,およびその同盟国の間で展開された公然の,しかし限定的な敵対関係。冷戦は政治的,経済的,および宣伝工作の前線で戦われ,実際に武器をもって戦う場面は限られていた。「冷戦」という言葉を初めて用いたのは,アメリカの大統領顧問であったバーナード・バルークで,1947年,議会でこの言葉を使っている。第2次世界大戦の終結が近づき,ナチス・ドイツが 45年に降伏すると,アメリカ,イギリスとソ連の同盟関係にゆるみができ始めた。ソ連は 48年までに,東欧の各国に左翼政権を成立させつつあった。アメリカとイギリスは東欧が永久にソ連の支配下におかれ,またその影響を受けた共産勢力が西欧で権力の座につくことを恐れた。一方,ソ連は今後ドイツが新たな脅威になったときのそなえとして東欧の支配を固める決意をしており,また共産主義を全世界に広げようとしていた。
引用元:冷戦(れいせん)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%86%B7%E6%88%A6-151296

バーナード・マネス・バルーク(Bernard Mannes Baruch [bəˈruːk]、1870年8月19日 – 1965年6月20日)はアメリカ合衆国の官僚、政治家、投資家。サウスカロライナ州カムデン出身のユダヤ系アメリカ人。戦争を一種の公共事業と認識している人物で、第一次世界大戦ではウッドロウ・ウィルソン大統領の側近(大統領選挙に協力した見返りとして大統領府へ自由に出入りできる立場)となり、戦時産業局長官を務め、当時世界最大の工業国家となったアメリカにおける軍産複合体の実権を握り[1]、外交分野でもドイツに巨大な賠償金を課した賠償委員会の議長として活躍した。

ハリー・トルーマン政権でもその影響力は低下することなく国連原子力委員会の米国代表に選ばれ、バルーク案によりアメリカの核独占による世界平和を唱えた。冷戦という言葉を初めて使い、[2]それが戦後の世界情勢を意味する言葉として認められた事実は、彼の特権的な地位を証明している。
引用元:バーナード・バルーク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AF