【フランク王国分割】ヴェルダン条約【七年戦争】フベルトゥスブルク条約

次の講和条約を
その原因となった出来事ごとに
グループ分けしなさい
【フランク王国分割】ヴェルダン条約
【七年戦争】フベルトゥスブルク条約
【第一次世界大戦】ヌイイ条約
55%

073gwTKcHJ
843年にフランク王国を
3つに分割した条約は
◯◯◯◯◯条約?
◯を答えなさい
ヴェルダン(答)
「ヴェルダン条約」
48%
引用元:「ヴェルダン条約」843フランク王国を3分割 https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/28323/

843年、カロリング朝の王子三人がフランク王国の三分割を取り決めた協定。

 カロリング朝のカール大帝の子ルイ(敬虔王、ルートヴィヒ1世)が死ぬと、その子たちは分割相続を主張し、843年のこの条約(協定)によって、中部フランク(イタリアおよびロレーヌ)、東フランク、西フランクに三分され、それぞれロタール1世、ルードヴィヒ、シャルル(禿頭王)が継承した。これ以後、フランク王国ははふたたび統合することはなく、さらに870年のメルセン条約で中部フランクが再分割され、ドイツ・フランス・イタリアの三地域に分かれ、それぞれが独自の文化と国家を形成していくこととなる。
 ヴェルダンはフランス北部のベルギー国境に近いロレーヌ県に属し、1914年に第一次世界大戦の西部戦線でのヴェルダンの戦いがあったところ。
 現在進行しているヨーロッパ統合の試みは、ある意味ではフランク王国であった地域を核とした統合の復活であるとも言える。
引用元:ヴェルダン条約 https://www.y-history.net/appendix/wh0601-087.html

フベルトゥスブルク条約
ふべるとぅすぶるくじょうやく

オーストリアとプロイセンとの間で行われた七年戦争(第三次シュレージエン戦争、1756~63)終結のため、1763年2月15日ライプツィヒ近郊のフベルトゥスブルクHubertusburgで結ばれた講和条約。オーストリアのマリア・テレジアは、1745年ドレスデンの和約で事実上失ったシュレージエンのプロイセンからの奪回を目ざして、フランス、ロシアと同盟を結び、開戦後この地を回復し、一時はベルリンを占領するほどであったが、62年親プロイセン的なロシア皇帝ピョートル3世の即位によって水泡に帰し、他方で植民地戦争を戦っていた英仏間の休戦もあってこの和約となり、シュレージエンの喪失が確定した。マリア・テレジアは、プロイセン王フリードリヒ2世から長子ヨーゼフ2世の皇帝位を確約され、国内改革に努めたが、ドイツにおける主導権はフリードリヒ2世に移り、以後ドイツの発展はプロイセン中心となった。[進藤牧郎]
引用元:フベルトゥスブルク条約(ふべるとぅすぶるくじょうやく)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E6%9D%A1%E7%B4%84-1586640

この3つの条約は連合国と同盟国の間で結ばれた第1次世界大戦の講和条約ですが、同盟国側は個別に結んでいるものです。いずれも内容は領土の割譲等や賠償金の支払い、軍事力の制限などですが、個別には異なっています。以下、分離独立や領土の割譲についてその内容に触れておきます。

サン=ジェルマン条約は1919年に結ばれた対オーストリア講和条約です。
(1) チェコスロヴァキア、ハンガリー、ポーランド、セルブ=クロアート=スロヴェーヌの独立を承認させる
(2) ドイツとの併合を禁止する
(3) イタリアに南チロルとトリエステを割譲させる

トリアノン条約はハンガリーとの講和条約です。ハンガリーではオーストリアとの二重帝国解消後に革命がおこったため、条約の調印が1920年にずれ込みました。
(1) ボスニア、クロアティア、スロヴェニア、ヴォイヴォディナを分離し、セルブ=クロアート=スロヴェーヌの独立を承認させる
(2) スロヴァキアを分離し、チェコスロヴァキアの成立を承認させる
(3) ルーマニアにトランシルヴァニアを割譲させる

ヌイイ条約は1919年に結ばれた対ブルガリア講和条約です。
(1) 西トラキアをギリシャに割譲させる
(2) マケドニアを分割し、ギリシャとセルブ=クロアート=スロヴェーヌに譲渡させる
(3) ドブルジャをルーマニアに返還させる
引用元:サン=ジェルマン条約とトリアノン条約、ヌイイ条約との違いの要点を簡単に… – Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11138136696