ちゅっちょく黜陟


功労のない者を退け、功労の
ある者を採用することです
黜陟
ちゅっちょく(答)
ちっちょく(答)
40%

ちっ‐ちょく【×黜×陟】

[名](スル)「ちゅっちょく(黜陟)」に同じ。
「人殺しどころか人を―したと云うこともなかった」〈福沢・福翁自伝〉
ちゅっ‐ちょく【×黜×陟】
[名](スル)功の有無により、官位を上げ下げすること。ちっちょく。
「恣に大臣を―するの非を譲(せ)め」〈東海散士・佳人之奇遇〉
引用元:黜陟(チッチョク)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E9%BB%9C%E9%99%9F-566140