「モミの木」マツ科モミ属 『樅(もみ)ノ木は残った』 楡(にれ)

412JWTQOcOnRd
クリスマスツリーに用いられる
ことの多い「モミの木」は
何かの植物?
スギ科
カバノキ科
ヒノキ科
マツ科(答)

206NRmVRQTAhH
山本周五郎の代表作は
小説『◯ノ木は残った』?
もみ

『樅ノ木は残った』(もみのきはのこった)は、山本周五郎の歴史小説。江戸時代前期に仙台藩伊達家で起こったお家騒動「伊達騒動」を題材にしている。
従来は悪人とされてきた原田甲斐(原田宗輔)を主人公とし、幕府による取り潰しから藩を守るために尽力した忠臣として描くなど、新しい解釈を加えている。4部からなり、本編の合間に藩の乗っ取りを企む伊達兵部(伊達宗勝)とその腹心・新妻隼人の密談を対話形式で描く断章が幾たびも挿入されている。
引用元: 樅ノ木は残った – Wikipedia.

いま、この時代だから、山本周五郎の世界。必死に生きる私たちを静かに励ましてくれる……。

仙台藩主・伊達綱宗、幕府から不作法の儀により逼塞を申しつけられる。明くる夜、藩士四名が「上意討ち」を口にする者たちによって斬殺される。いわゆる「伊達騒動」の始まりである。その背後に存在する幕府老中・酒井雅楽頭と仙台藩主一族・伊達兵部とのあいだの六十二万石分与の密約。この密約にこめられた幕府の意図を見抜いた宿老・原田甲斐は、ただひとり、いかに闘い抜いたのか。
引用元: 山本周五郎『樅ノ木は残った〔上〕』|新潮社.

ニレ(楡)はニレ科ニレ属の落葉樹と半落葉樹の総称である。シベリアからインドネシア、メキシコ、日本まで北半球の広範囲で見られる。 ニレの実は丸い翼果である。ニレの全ての種は土壌pHに耐性がある。
引用元: ニレ – Wikipedia.

モミ(樅、学名:Abies firma)は、マツ科モミ属の常緑針葉樹である。日本に自生するモミ属で最も温暖地に分布し、その北端は秋田県、南端は屋久島に達する。
引用元: モミ – Wikipedia.