ジョルジュ・「デュロワ」


モーパッサンの小説『ベラミ』の
主人公である美青年の名前は
ジョルジュ・◯◯◯◯?
ヴェルヴ
カューヌ
デヌロワ
デュロワ(答)
39%

ベラミ(Bel-Ami)は、ギ・ド・モーパッサンの小説。1885年初版。タイトルのBel-Amiは”美しい男友達”の意である。

美貌の青年:ジョルジュ・デュロアが、女性たちを利用して栄達する姿を描く。自然主義文学の典型例とされる。
引用元:ベラミ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%9F

大学入試試験に失敗して兵役に服したジョルジュ・デュロワは,除隊後ふとしたきっかけで,兵隊仲間の成功者のフォレスチェに出会い,ジャーナリズムの世界に入る.天成の美貌を武器に,彼を「ベラミ」と呼ぶ女性たちの力を利用し,パリの新聞界に栄達を遂げる.この男のシニカルな行動を明晰な文体で描いた自然主義小説の典型.
引用元:ベ ラ ミ – 岩波書店 https://www.iwanami.co.jp/book/b248024.html