墨田区


江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎は
現在の東京都葛飾区の出身である
×(答)
◯墨田区
72%

葛飾 北斎(かつしか ほくさい、葛飾 北齋[1]、宝暦10年9月23日〈1760年10月31日〉? – 嘉永2年4月18日〈1849年5月10日〉)とは、江戸時代後期の浮世絵師。化政文化を代表する一人。

宝暦10年9月23日?(1760年10月31日?) 武蔵国葛飾郡本所割下水([3]江戸・本所割下水。現・東京都墨田区の一角。「#北斎通り」も参照)にて、 貧しい百姓の子[要出典]として生を受ける。姓は川村氏、幼名は時太郎(ときたろう)。のち、鉄蔵(てつぞう)と称す。通称は中島八右衛門。
引用元:葛飾北斎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E9%A3%BE%E5%8C%97%E6%96%8E