ガイウス・ユリウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス


次の文字列を順に選んで
ローマ帝国第3代皇帝
カリギュラの本名にしなさい
ガイウス・ユリウス
カエサル
アウグストゥス
ゲルマニクス
21%

ガイウス・ユリウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス(古典ラテン語: Gaius Julius Caesar Augustus Germanicus (ガーイウス・ユーリウス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマーニクス)、12年8月31日 – 41年1月24日)は、第3代ローマ帝国皇帝(在位:37年 – 41年)。ユリウス・クラウディウス朝の皇帝の1人である。カリグラ(カリギュラとも表記)の名でよく知られている(幼少の頃に履いていた小さな軍靴に由来する愛称)。

概要
短い在位期間に、カリグラは壮大な建設事業と領土の拡大に力を注いだ。また最高権力者としての威信を高めることに努め、彼を打ち倒そうと繰り返される陰謀から自身の地位を懸命に守りつづけたが、元老院も関与した陰謀により、41年にプラエトリアニ(親衛隊)の一部将校らによって暗殺された。その治世を通じてローマ市民からは人気が高かったが、現存する後代の史料ではいずれも、カリグラは狂気じみた独裁者であり、残忍で浪費癖や性的倒錯の持ち主であったとしている。しかし現存する一次史料の数は少なく、カリグラの治世の実態には不明な点が多い。
引用元:カリグラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%A9

カリグラ(Caligula)
[12~41]ローマ皇帝。在位37~41。本名、ガイウス=ユリウス=カエサル=ゲルマニクス(Gaius Julius Caesar Germanicus)。初め善政をしいたが後に独裁者となり暗殺された。カリギュラ。
引用元:カリグラとは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%A9-47396

カリギュラ‐こうか〔‐カウクワ〕【カリギュラ効果】

強く禁止されると、かえってその行為への欲求や関心が高まる現象。「見てはならない」と言われると、いっそう見たくなるなど。
[補説]1980年公開の米伊合作映画「カリギュラ」は過激な場面が多く、上映地域を制限されたが、そのことでかえって人々の興味を引いたことから。
引用元:カリギュラ効果(カリギュラコウカ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%83%A9%E5%8A%B9%E6%9E%9C-1728535