中東条約機構「METO」 中央条約機構「CENTO」東南アジア条約機構「SEATO」北大西洋条約機構「NATO」

158ebjrQRFxPg
1955年に成立し、4年後には
「CENTO」と改称した
西アジアの反共軍事同盟を
何という?
MLATO
SPEWN
→METO
Middle East Treaty Organization

中央条約機構(ちゅうおうじょやくきこう、Central Treaty Organization 略称CENTO)とは、1979年まで存在した集団安全保障機構のことである。ソ連に対抗することを目的としていた。
>1955年にイラク、トルコ、パキスタン、イラン、イギリスがバグダッド条約を調印し発足した。発足時は、中東条約機構(ちゅうとうじょうやくきこう Middle East Treaty Organization 略称METO)またはバグダード条約機構と称している。アメリカは、ソ連に対抗するために中東諸国を自陣営に取り込む必要があり、この機構には軍事・経済的援助を行っている。

北大西洋条約機構(きたたいせいようじょうやくきこう)は、北大西洋条約に基づき、アメリカ合衆国を中心とした北アメリカ(=アメリカ合衆国とカナダ)およびヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟。
略称は頭字語が用いられ、英語圏などではNATO(ナトー)[1]、ロマンス系諸言語圏[2]ではOTAN(オタン)[3]と呼ばれる。
引用元: 北大西洋条約機構 – Wikipedia.

東南アジア条約機構(とうなんアジアじょうやくきこう、The Southeast Asia Treaty Organization, SEATO)は、オーストラリア、フランス、イギリス、ニュージーランド、パキスタン、フィリピン、タイ王国およびアメリカ合衆国(以下「アメリカ」)の8ヵ国によって1954年9月8日に組織された反共主義諸国の軍事同盟。
引用元: 東南アジア条約機構 – Wikipedia.