材木屋の鳶


次のうち
「お高くとまっている」という
しゃれで使われる言葉は?
鍛冶屋の燕
金物屋の烏
八百屋の鳩
材木屋の鳶(答)
0%

ざいもく‐や【材木屋】

1 材木を売る店。また、材木の売買を業とする人。
2 《「気取る」を「木取る」にかけた俗語で》気取り屋。
引用元:材木屋(ザイモクヤ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%9D%90%E6%9C%A8%E5%B1%8B-508561

材木屋の算用違い(ざいもくやのさんようちがい) 地口の一つ。木が違っているということから、気違いという洒落。

・材木屋の鳶(ざいもくやのとび・とんび) 地口の一つ。お高く止まっているという洒落(しゃれ)。人が偉ぶっていること。 類:●風見の烏

・材木屋の暴風雨(ざいもくやのぼうふうう) 地口の一つ。気が利いていること。気が利くに、木が利く(=材木の相場が上がること)を掛けた洒落。
引用元:慣用句辞典 さい~さそ http://www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien03/sa01.html#sai2