「ゴイセン」スペインの暴政に抵抗したオランダの同盟集団「乞食党」 後にオランダのカルヴァン派の呼称へ

113TrjJvEZQWf
オランダ独立運動の際に
スペインの暴政に抵抗した
貴族と市民の同盟は
何と呼ばれた?
タガゲカナ
イテンセゴ
→ゴイセン
Geusen

ゴイセン[1]またはゴイゼン(独:Geusen)、フーゼン[2](蘭:Geuzen)、グー(仏:Geux, Gueux)は、スペインによる迫害に抗して1566年に結成されたネーデルラントの貴族の同盟である。
由来は「乞食」を意味し、日本語訳して「乞食党」ともいう。のちに、同地におけるカルヴァン派を指すようになった。
引用元: ゴイセン – Wikipedia.

スペインの圧政に対して反乱を起したオランダの貴族およびカルバン派信徒の集団。オランダ語ではヘーゼン,「乞食ども」の意。 1566年多数のオランダ貴族がブリュッセルの宮廷に統治改善の請願書を提出したとき,総督パルマ公妃 (マルゲリータ・ディ・パルマ ) の側近が彼らを「乞食ども」と嘲笑したことから,反乱者はみずからこの名前を名のった。
引用元: ゴイセンとは – コトバンク.

国名ではなく、カルバン派新教徒の国別の呼称です。
ユグノー:フランス
ゴイセン:オランダ
ピューリタン:イギリス
プレスビテリアン:ピューリタンの中の「長老派」と呼ばれる政治的には保守的な人々。
引用元: ユグノー、ゴイセン、ピューリタン、プレスビテリアンは全て工業地域と… – Yahoo!知恵袋.