清浄泉寺


「鎌倉の大仏」があることで
有名な寺・高徳院の正式名称は
「大異山 高徳院 ◯◯◯◯」?
満光堂寺土
天清豪浄泉
清浄泉寺(答)
19%

高徳院(こうとくいん)は、神奈川県鎌倉市長谷にある浄土宗の寺院。本尊は「鎌倉大仏」「長谷の大仏」として知られる阿弥陀如来像(国宝)。山号は大異山。詳しくは大異山高徳院清浄泉寺(しょうじょうせんじ)という。開基(創立者)と開山(初代住職)はともに不詳である。
2004年(平成16年)2月27日、境内一帯が「鎌倉大仏殿跡」の名称で国の史跡に指定された。なお、大仏の造立経緯や、大仏殿の倒壊時期については諸説ある(後述)。
現在の住職は慶應義塾大学教授でもある佐藤孝雄。
引用元:高徳院 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BE%B3%E9%99%A2