「指示」文字 上、足、末


上や足のように、絵に描きづらい
抽象的概念を筆画の位置関係で
表した漢字を◯◯文字という?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
しじ(答)
36%

535waLZBZQ
「銅」のように
意味を表す字と音を表す字を
組み合わせて生まれた漢字を
何という?
象事
会声
指形
形声(答)
「形声文字」
引用元:「形声」文字 意符と音符を組み合わせ 漢字の9割以上 「六書」の分類 「象形」「指示」「形声」「会意」「転注」「仮借」 http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/1088/

指事(しじ)とは、漢字の造字法を表す六書(りくしょ)の一つ。指事によって作られた字を指事文字(しじもじ)という。指示文字、指字文字の表記は誤り。筆画の位置関係により抽象的概念を表すものを言う。
例えば、「上」と「下」は、横棒の上に点があることで「うえ」を、下は横棒よりも点が下にあることで「した」を表している。また、「未」は木の下の方を意味し、「末」は木の上の方を意味している。「本」は木の根本にあるものである。
引用元:指事 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E4%BA%8B

四種類の漢字の成り立ち

漢字は、どのようにしてできたか、ということをもとにして、四種類に分類されます。

象形(しょうけい)
指事(しじ)
会意(かいい)
形声(けいせい)
4種類の漢字の成り立ちについて、それぞれ見ていきましょう。

象形文字

目に見えるものの形を線でえがいた絵をもとに作られた漢字です。

指事文字

形として表しにくいことがらを、点や線で示し、その図をもとに作られた漢字です。指事文字は、数が少ないです。

会意文字

象形文字や指事文字などを二つ以上組み合わせ、もともとの漢字とは別の意味を表す文字となった漢字です。

形声文字

発音を表す漢字と、意味を表す漢字が組み合わさってできた漢字です。漢字の80%以上は、形声文字です。
引用元:漢字の成り立ち【象形・指事・会意・形声】まとめ | 漢字・言葉 | 家庭学習レシピ http://homework-recipe.com/kanji-naritati