「婀娜めく」あだめく 「艶めく」なまめく 女性が色っぽくみえる

048arMRRtVwJV
女性が色っぽく見えることです
婀娜めく
あだめく

あだめく【婀娜めく・徒めく】
( 動カ五[四] )

(女が)色っぽくみえる。なまめかしく振る舞う。 《婀娜》 「 - ・いた秋波(ながしめ)を春村に送りながら/社会百面相 魯庵」

うわつく。 《徒》 「いとものはかなき空言を,-・ける人のつくり出でて言へるなりけり/平中 35」
引用元: 婀娜めく・徒めくとは – コトバンク.

婀娜っぽい【あだっぽい】とは
女性が、性的魅力を体全体からかもし出していて美しい。女性の容姿やしぐさや表情が性的魅力にあふれている。色っぽい。なまめかしい。コケティッシュ。
引用元: 婀娜っぽい【あだっぽい】の意味と例文(使い方):日本語表現インフォ.

なまめく【艶く・生めく】
( 動カ五[四] )
〔「なま(生)」に接尾語「めく」が付いたもの。不十分なようにふるまう,未熟なようにふるまうの意から〕

女らしさがあふれる。女性が色っぽく見える。なまめかしく見える。 「 - ・いた姿」 「愛度気(あどけ)なく何処(どこ)かに-・いた態度(しな)を見せると/社会百面相 魯庵」
なまめく【艶く・生めく】
引用元: 艶く・生めくとは – コトバンク.