「渡辺錠太郎」二・二六事件 渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』


二・二六事件の犠牲者である
学問を愛し「文学博士」と
呼ばれた陸軍大将は渡辺◯◯◯?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
じょうたろう(答)
渡辺錠太郎
36%


2012年にベストセラーと
なった渡辺和子の著書は
『置かれた場所で◯◯◯◯◯』?
◯をひらがな5文字で答えなさい
さきなさい(答)
『置かれた場所で咲きなさい』

201oeZdBRqIiW
次の旧日本軍の階級章を
それを付けた軍人の階級が
高いものから順に選びなさい
(画像選択肢)
B中将
D大佐
C中佐
A曹長
引用元:旧日本軍の階級章 「黄色面積」>「赤面積」>「星数」 「インパール作戦」牟田口廉也 「辻政信」ラオスで行方不明「作戦の神様」 http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/9552/


1910年に来日し、日本で初めて
本格的なスキー指導を行った
オーストリア・ハンガリー帝国の
軍人は「◯◯◯少佐」?
-レナバ
ヒトルハ
レルヒ
「レルヒ少佐」

024GTHRjOfkZX
第2次山県有朋内閣が制定した
陸海両軍の大臣の任命に関する
制度をなんという?
武軍官現部制大臣役
軍部大臣現役武官制(答)
ぐんぶだいじんげんえきぶかんせい
引用元:「軍部大臣現役武官制」軍部大臣の補任資格を現役軍人(武官)に限る制度 http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/14059/


第一次近衛内閣によって行われた
国民を戦争に協力させるための
運動を何という?
精民動国神動運総員
国民精神総動員運動(答)

108pkHkwGJXTg
1885年に陸軍大学校の教官として
来日し、日本陸軍兵制の近代化に
尽力したドイツ帝国の軍人は
クレメンス・◯◯◯◯?
メラトク
フーケス
エッイン
メッケル(答)
「クレメンス・メッケル」
Klemens Wilhelm Jacob Meckel
引用元:クレメンス・「メッケル」 陸軍大学校教官 陸軍近代化に尽力 http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/11030/

渡辺 錠太郎(わたなべ じょうたろう、1874年4月16日 – 1936年2月26日)は、日本の昭和初期の陸軍軍人で、二・二六事件の犠牲者である。

>1936年2月26日に皇道派青年将校により二・二六事件が発生した。
斎藤実内大臣を私邸において襲撃、殺害した坂井中尉、高橋太郎少尉少尉、安田優少尉率いる兵150の部隊から安田少尉、高橋少尉が兵30を率いて杉並区上荻窪の渡辺教育総監私邸を午前六時頃に襲撃し、表門から入り玄関前に機関銃を据えてこれを乱射、裏庭から室内に侵入して廊下から寝室に向け機関銃を発射、さらに銃剣で殺害した。
磯部浅一は渡辺が殺害目標に選ばれたことについて、「渡辺は同志将校を断圧(ママ)したばかりでなく 三長官の一人として 吾人の行動に反対して断圧しそうな人物の筆頭だ、天皇機関説の軍部に於ける本尊だ」と獄中で『行動記』に記している[8]。安田優少尉は、本来渡辺を殺害する意図は無く、陸軍大臣官邸まで連行するのが目的であったと供述している。
引用元:渡辺錠太郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E9%8C%A0%E5%A4%AA%E9%83%8E

渡辺 和子(わたなべ かずこ、1927年2月11日[1] – 2016年12月30日[2])は、キリスト教カトリック修道女 (修道女名:シスター・セント・ジョン[3])。 学校法人ノートルダム清心学園理事長。北海道旭川市生まれ。

>1927年、北海道旭川市で出生。父親は当時、陸軍中将で旭川第7師団長だった渡辺錠太郎で、53歳の時の子であった。4人兄姉の末っ子で次女[4]。
1936年、成蹊小学校3年生で9歳の時に二・二六事件に遭遇。父の居間で、当時大将で教育総監だった父が青年将校に襲撃され、43発の銃弾で命を落としたのを、わずか1mほどの距離から目の当たりにした[4]。

>1963年に36歳という異例の若さで岡山県のノートルダム清心女子大学の学長に就任(1990年に退任)。長年にわたり教壇に立ち、学生の心を支え指導する。

>2012年に発売した著書『置かれた場所で咲きなさい』が、200万部を超えるベストセラーとなった[5][6]。
引用元:渡辺和子 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%92%8C%E5%AD%90

置かれた場所で咲きなさい
単行本
渡辺和子 / 著 
時間の使い方は、そのままいのちの使い方。置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。「こんなはずじゃなかった」と思う時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。
引用元:置かれた場所で咲きなさい | 株式会社 幻冬舎 http://www.gentosha.co.jp/book/b5537.html