สวัสดี ครับ「サワッディカップ」こんにちは ไม่เป็นไร「マイペンライ」大丈夫


タイ語で「こんにちは」を
意味する言葉は?
ィワップカッデサ
サワッディカップ(答)
Sawatdii khrap/kha
สวัสดี ครับ/ค่ะ
40%


英語の「Take it easy」に当たる
「大丈夫、心配ない」という
意味のタイ語の言葉は何?
ラマインペイ
マイペンライ(答)
mai pen rai
ไม่เป็นไร

591mJwvXuP
料理に使うナンプラーといえば
どこの国の調味料?
タイをタッチ(答)

引用元:「ナンプラー」タイの魚醤「ニョクマム」ベトナム http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/25832/

164nmniSJXYoG
近代化を推し進めた
タイの王ラーマ5世の通称
チュラロンコーン
Chulalongkorn
引用元:チュラロンコーン タイの国王「ラーマ5世」 「チャクリー改革」 http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/1821/

429lHARIRTJRR
次の文字列を順に選んで
「蓮の王都」を意味する
タイ東部の県の名前にしなさい
ウボ
ンラー
チャタ
ーニー
「ウボンラーチャターニー」
引用元:「ウボンラーチャターニー」 タイの県名「蓮の王都」 http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/1121/

「はじめまして」という言い方もありますが、基本的には「こんにちは」の「サワディー」でOK。

意味 タイ語 (緑:アクセント / 青:男性 / ピンク:女性)
こんにちは サワディー クラッ(プ) / カー
สวัสดี ครับ/ค่ะListen >
「サワディークラッ(プ)」は男性の言い方、「サワディーカー」は女性の言い方となります。
「おはよう」、「こんばんは」、も同じ言い方をします。一日中使う挨拶の言葉です。

では「さようなら」は...

意味 タイ語 (緑:アクセント / 青:男性 / ピンク:女性)
さようなら サワディー クラッ(プ) / カー
สวัสดี ครับ/ค่ะListen >
「さようなら」も色々言い方ありますが、「こんにちは」と同じ言い方でOK(というか基本同じ)なんですね。

ありがとう、ごめんなさい
英語でサンキュー(Thank you)も勿論通じますが、その国の言葉で言えると相手にも心がより伝わって良いですね。

意味 タイ語 (緑:アクセント / 青:男性 / ピンク:女性)
ありがとう
(Thank you) コップ(pu)クン クラッ(プ) / カー
(Khob khun Krab/Ka)
ขอบคุณ ครับ/ค่ะListen >
「ありがとう」と言われたら、ニッコリ笑顔返し。
更に「どういたしまして」などと言葉が添えられると言葉のキャッチボールなどができたりして素敵です。

意味 タイ語 (緑:アクセント / 青:男性 / ピンク:女性)
どういたしまして マイペンライ クラッ(プ) / カー
(MaiPenrai Krab/Ka)
ไม่เป็นไร ครับ/ค่ะListen >
ではタイ語で「ちょっとすみません」や「ごめんさない」も覚えましょう。

意味 タイ語 (緑:アクセント / 青:男性 / ピンク:女性)
ごめんなさい /
ちょっとすみません コートー(トゥッ) クラッ(プ) / カー
(Khor Thot Krab/Ka)
ขอโทษ ครับ/ค่ะ
引用元:はじめてのタイ語 – タイ語にチャレンジ!(旅行に役立つ簡単な会話)Thai Language – タイ王国 – ThaiSmile.jp(タイ国情報、タイ語とフォトギャラリー)- タイスマイル http://www.thaismile.jp/ThaiLanguage/welcome_thailanguage/welcome_thailanguage.html

概要
 タイ語は、東南アジアにあるタイ国の標準語です。タイ国は人口が約6640万人(2008年時点)で、そのほとんどの人がタイ語を使用しています。タイ国の隣国ラオスのラオ語とはキョウダイ言語でよく似ていますし、中国の西南部、ミャンマーの北部、さらにインド東部のアッサム州には広い意味でのタイ系の言語を話す人がいます。これらの人々が話す言語を総称して「タイ諸語」と呼びますが、本コンテンツで学習するタイ語もそのうちの一つです。このように見ると、タイ語の世界の広がりがお分かりいただけるでしょう。

>日本語と比較すると、タイ語の特徴は、①単音節の単語が多いこと、②声調を持つこと、③母音・子音の数が多いこと、④インド系の文字を使用することが挙げられるでしょう。日本語と相違点が多いので、「タイ語は難しい」という人もいますが、日常会話であればそれほど難しくはなく、気軽に勉強できます。まずは本コンテンツを使って、タイ語の世界を覗いてもらえると幸いです。

本教材の特徴
・日常会話で使われる基本的な表現やフレーズを学ぶ。
 本コンテンツは、タイ語の初学者(初めてタイ語を勉強する人)を対象としており、日常会話でよく使うフレーズ・表現と、それに関連する文法・規則を学習するものです。
 単語・例文・練習問題の解答には音声が、ダイアログ練習では映像と音声が付いています。音声をよく聞いて、そのあとに続いて、発音練習を繰り返してください。
引用元:大阪大学 言語文化研究科言語社会専攻 タイ語独習コンテンツ http://el.minoh.osaka-u.ac.jp/flc/tha/