三島通庸(みちつね)「加波山事件」


自由民権運動を弾圧
警視総監在任中に死去
加波山事件
福島事件
大久保利武
牧野伸顕
三島通傭(答)
樺山資紀
53%


自由民権運動の組織激化事件
1884年
三島通庸らの暗殺を計画
茨城県で蜂起
加波山事件(答)

連想
自由民権運動の激化事件
首謀者は大井憲太郎
景山英子も参加
朝鮮に政変を起こすのが目的
大阪事件(答)

連想
1884年10月~11月
自由民権運動最大の激化事件
「国民党」を結成 秩父事件
現在の埼玉県で発生
秩父事件(答)

057ttVgsWEdPV058gvwecmaYpc
1910年に初代の朝鮮総督に
就任した日本の政治家は
寺内正毅ですが
てらうちまさたけ

1895年に初代台湾総督に
就任した日本の政治家は
◯◯◯◯?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
かばやますけのり
樺山資紀
引用元:『遠き落日』主人公は野口英世 三上博史主演 寺内正毅「初代朝鮮総督」渡辺淳一『光と影』 樺山資紀「初代台湾総督」 http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/9312/

CIMG1361ciacDlSYosbI
次の歴史上の人物と、その幼名の
正しい組み合わせを選びなさい
板垣退助───猪之助
岩倉具視───周丸
吉田松陰───大次郎
勝海舟───麟太郎
引用元:「吉田松陰」松下村塾「安政の大獄」山田浅右衛門に斬首 「梅田雲浜」大獄最初の逮捕者 http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/10373/

三島 通庸(みしま みちつね、1835年6月26日(天保6年6月1日) – 1888年(明治21年)10月23日)は、日本の武士(薩摩藩士)、明治時代の内務官僚。栄典は正三位勲二等子爵。通称は弥兵衛。
県令時代は、反対派を押し切り強力に土木工事を進める手法から「土木県令」や「鬼県令」の異名で呼ばれた。

>薩摩藩士・三島通純の長男として生まれる。三島家は藩の鼓指南役の家柄であったが、示現流剣術とともに伊地知正治から兵学を学んだ。精忠組の一員として寺田屋事件に関与し謹慎を命じられるが、のちに西郷隆盛に取り立てられ藩主島津忠義から人馬奉行に抜擢される。戊辰戦争においては鳥羽・伏見の戦いで小荷駄隊を率いるなど活躍した。その後は藩政改革に参加し、民事奉行や日向都城の地頭などをつとめた。この時の業績が認められ、大久保利通の計らいにより新政府に出仕する。

>明治21年(1888年)夏、警視総監在任中に脳溢血[1]に倒れた。そして同年10月23日、見舞いに訪れた多くの部下・友人たちに見取られこの世を去った。葬儀には1万2千名が参列し、青山墓地に埋葬された。入院から死の当日までの見舞い客、葬儀・1周忌の参列者まで一人ひとりの名前が記録されている。

>栃木県令時代(1884年)、自由党員が三島の暗殺を謀った加波山事件が起こる。
1887年12月25日、三大事件建白運動や大同団結運動など自由民権運動の高揚に対し、皇居付近から「危険人物」を排除する事を目的とした保安条例が勅令として公布されると、警視総監として即日施行した。当時の首相伊藤博文は条例に反対であり、内務大臣山縣有朋も消極的な態度であったものの、三島は条例を積極的に推進していたとされる。当条例の対象人物には尾崎行雄、片岡健吉、中江兆民、星亨などがいた。
引用元:三島通庸 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B3%B6%E9%80%9A%E5%BA%B8

かばさん‐じけん【加波山事件】

自由民権運動の一つで、明治17年(1884)、県令三島通庸(みしまみちつね)らの暗殺を計画していた栃木・茨城・福島の自由党員急進派16名が、9月に茨城県加波山を拠点に蜂起(ほうき)したが、間もなく鎮圧された事件。富松正安ら7名が死刑に処された。
引用元:加波山事件(かばさんじけん)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%8A%A0%E6%B3%A2%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6-46064