さだこ「完子」


後に淀殿の養女となった
豊臣秀勝との江の娘です
完子
さだこ(答)
33%

豊臣 完子(とよとみ の さだこ) / 羽柴 完子(はしば さだこ、文禄元年(1592年) – 万治元年8月18日[1](1658年9月15日))は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての女性。九条幸家の正室。従二位。院号は天真院。豊臣秀頼の義姉・従姉・従姪、徳川家光の異父姉、明正天皇の伯母にあたる。
引用元:豊臣完子 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E8%87%A3%E5%AE%8C%E5%AD%90

完 [意味]
まったし。全部そろっていて欠け目がない。ぐるりととりまいているさま。全部やり遂げる。また、欠け目なく守り通す。 全部すむ。やり遂げる。

部首
宀(うかんむり)
画数
7 (その他の7画の漢字)

音読み
カン

訓読み
まったい まっとうする

他の読み
さだ たもつ なる ひろ ひろし まさ また みつ ゆたか

引用元:完(カン,まったい,まっとうする,さだ,たもつ,なる,ひろ,ひろし,まさ,また,みつ,ゆたか)の意味や読み,完を含む%sの名前 (男の子/女の子件) | みんなの名前辞典 https://mnamae.jp/c/5b8c.html