「伯仲叔季」 はくちゅうしゅくき 兄弟の順序


古代中国の言葉で、兄弟の順序を
長男から四男まで順に表した
言葉は何?
伯仲干玄季
朱戊白青叔
伯仲叔季(答)
はくちゅうしゅくき
28%

No.1396 【伯仲叔季】 はくちゅうしゅくき
兄弟の順序を表す語です。【伯】が長兄、【仲】が次兄、【叔】が三男で、【季】が末弟。

後漢の班固の編集した『白虎通義』に

  先後長幼あり。ゆえに時の長幼を以って、号して伯・仲・叔・季と曰うなり。

の記載が有ります。

おじさん、おばさんと言う場合
父母の兄姉にあたる、おじさんおばさんは、伯父さん、伯母さんです。
父母の弟妹にあたる、おじさんおばさんは、叔父さん、叔母さんです。

長兄、次兄は比較的歳の差が少なく、またよく似ていたりするところから、優劣をつけがたいという意味合いから『伯仲』と言う言葉が生まれました。
引用元:No.1396 【伯仲叔季】 はくちゅうしゅくき|今日の四字熟語|福島みんなのNEWS – 福島ニュース 福島情報 イベント情報 企業・店舗情報 インタビュー記事 http://fukushima-net.com/sites/meigen/1636

読み方 はくちゅうしゅくき
意味 兄弟の順序の呼び名。
一番上の兄から順番に「伯」、次男を「仲」、三男を「叔」、末弟を「季」と呼ぶ。
出典 『論語』「微子」
類義語 孟仲叔季(もうちゅうしゅくき)
引用元:「伯仲叔季」(はくちゅうしゅくき)の意味 http://yoji.jitenon.jp/yojig/3280.html