「鏡心明智流」桃井春蔵が創始 士学館 武市瑞山


剣の流派
士学館
開祖は初代・桃井春蔵
武市瑞山、岡田以蔵
神道無念流
二天一流
鏡心明智流
鹿島新当流
30%

文字パネル
その理念は著書「五輪書」に記されている、戦国時代の剣豪・宮本武蔵が創始した剣の流派は?
二天一流(答)
にてんいちりゅう


剣の流派
坂本龍馬
玄武館
千葉周作が創始
北辰一刀流(答)

四択
ゲーム『サクラ大戦』で真宮寺さくらが免許皆伝の剣の流派は?
北辰一刀流(答)

線結び
次の幕末の人物と剣の流派の正しい組み合わせを選びなさい
清河八郎───北辰一刀流
岡田以蔵───鏡心明智流 
永倉新八───神道無念流

線結び
次の剣豪とその流派の正しい組み合わせを選びなさい
桃井春蔵───鏡心明智流
斎藤弥九郎───神道無念流
千葉周作───北辰一刀流

連想
剣の流派
開祖は近藤内蔵之助
棒術
近藤勇
天然理心流(答)

連想
剣の流派
開祖は東郷重位
一の太刀を疑わず
薩摩藩
示現流(答)

スロット
樋口定次によって確立されたとされる、戦国時代に栄えた剣の流派は◯◯◯流?
馬庭念(答)
「馬庭念流」
まにわねんりゅう

鏡新明智流(きょうしんめいちりゅう)は、日本の剣術の流派。二刀、居合、契木術なども含む。鏡心明智流とも表記されている。
>安永年間(1772年 – 1780年)に桃井直由(初代桃井春蔵)が創始した。流派名は戸田流抜刀術の形名「鏡心」に因み「鏡心明智流」とされ、後に「鏡新明智流」と改められた。ただしその後も両方の表記がみられる。
幕末期には神道無念流や北辰一刀流と並ぶ隆盛を誇ったが、明治時代以降、継承が途絶えた。竹刀打ち込み試合稽古を中心としていたことから、現代剣道への発展の過程で流派の形を消失したと考えられる。
引用元:鏡新明智流 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8F%A1%E6%96%B0%E6%98%8E%E6%99%BA%E6%B5%81

士学館(しがくかん)は、桃井直由(初代 桃井春蔵)が開いた道場。鏡新明智流を教えていた。
桃井直正(4代目 桃井春蔵)は、「技の千葉」(北辰一刀流・玄武館の千葉栄次郎)、「力の斎藤」(神道無念流・練兵館の斎藤新太郎)と並び、「位の桃井」と称され、後に士学館は幕末江戸三大道場の一つに数えられた。
引用元:士学館 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AB%E5%AD%A6%E9%A4%A8

鹿島新當流(かしましんとうりゅう)は、戦国時代に塚原卜伝が興した剣術の流派。
鹿島中古流の流れを汲む。
引用元:鹿島新當流 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E6%96%B0%E7%95%B6%E6%B5%81

神道無念流(しんとうむねんりゅう)は、日本の剣術の流派。宝暦年間(1751年 – 1764年)頃[1]に福井兵右衛門嘉平によって創始された。「立居合」という居合も含むが、実際に立居合も学んだ者は極めて少なく[2]、免許皆伝に至った者でも大部分は剣術のみを修めた者であった。
引用元:神道無念流 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93%E7%84%A1%E5%BF%B5%E6%B5%81

二天一流(にてんいちりゅう)は流祖・新免武蔵藤原玄信(宮本武蔵) が、晩年に熊本で完成させた兵法である。その理念は著書『五輪書』に著されている。二天流、武蔵流などとも呼ばれた。
引用元:二天一流 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%A4%A9%E4%B8%80%E6%B5%81