「金森徳次郎」国立国会図書館初代館長

017ubtyuvghypf
第1次吉田内閣において
国務大臣を務めた政治家で
国立国会図書館の初代館長を
務めたことで知られるのは?
河合徳達吉
金森原忠郎
美内部次雄
金森徳次郎(答)
15%


著書『憲法撮要』などで唱えた「天皇機関説」が攻撃され、1935年に貴族院議員の辞任を強いられた憲法学者は?
美濃部達吉(答)

IMG_0538kOiwwAAzssNN
1951年に南原繁の後任として
東大総長に就任した経済学者で
1937年にファシズム批判が原因で
東大教授を解任されたのは?
河合栄達太
矢内徳次吉
金濃原治雄
矢内原忠雄(答)

CIMG6488WvwCfchtBodi
著書『ファッシズム批判』などが
発禁処分になり、1939年には東大
経済学部教授をいわゆる平賀粛学
により休職となった経済学者は?
河合部達雄
矢濃栄忠太
美内徳次吉
河合栄治郎(答)
引用元:「矢内原忠雄」『国家の理想』が発禁処分となった元東大総長「河合栄治郎」『ファッシズム批判』が発禁処分となった元東大教授 http://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/20339/

金森 徳次郎(かなもり とくじろう、1886年3月17日 – 1959年6月16日)は、日本の官僚、政治家、憲法学者。岡田内閣の法制局長官、第1次吉田内閣の国務大臣。初代国立国会図書館長も務めた。
>1948年、国立国会図書館の新設に際し、初代の館長に任命される。金森は晩年の11年間この職に在り、その間、日本図書館協会会長等の職を務め、憲法や読書に関する多くの著書を残した。なお、国立国会図書館東京本館の図書目録ホールに掲げられている「真理がわれらを自由にする」との書は、金森の揮毫による[1]。
引用元:金森徳次郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%A3%AE%E5%BE%B3%E6%AC%A1%E9%83%8E