「陶朱猗頓(とうしゅいとん)の富」

013thcbbtrdwrr
cimg9409fnhoxoghfype
非常に金持ちである様子を
表す言葉を
中国、春秋時代の2人の
富豪の名を使って何という?
頓陶の猗朱富
陶朱猗頓の富
とうしゅいとんのとみ
33%

014OxMlaReIZa
かつてアフリカに存在した
マリ帝国の最盛期を築いた
ことで知られる、14世紀の
同国大10代の王は?
サー・サマンム
マンサ・ムーサ(答)
Mansa Mūsā
引用元:「マンサ・ムーサ」マリ帝国第10代の王「豪勢なメッカ巡礼」人類史上最高のお金持ちとも 正統カリフ「アブー・バクル」「ウマル」「ウスマーン」「アリー」ゴロ「正統カルビ炙るとうまい、薄口アリ」 http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/14723/

166EoLBxTtftQ
3歳の時に27億ドルにのぼる
遺産を相続し、世界一の
富豪女性といわれるギリシャの
令嬢は◯◯◯◯・オナシス?
アンカーイ
シテナリマ
アシーナ(答)
「アシーナ・オナシス」
引用元:アシーナ・オナシス 「海運王」オナシスの子孫 莫大な遺産を相続 http://seethefun.net/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/929/

とうしゅいとん‐の‐とみ〔タウシユイトン‐〕【陶朱×猗頓の富】

《陶朱は金満家として知られ、猗頓は魯国の富豪であったところから》莫大(ばくだい)な富。また、富豪。
引用元:陶朱猗頓の富(トウシュイトンノトミ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E9%99%B6%E6%9C%B1%E7%8C%97%E9%A0%93%E3%81%AE%E5%AF%8C-580487

読み方 とうしゅいとん
意味 膨大な財産のこと。
または、大富豪のこと。
「陶朱」は中国の春秋時代の越の王である勾践に仕えた范蠡の別名。
「猗頓」は中国の春秋時代の大金持ちの名前。
巨万の富を得た范蠡に、資産家の教えを受けた猗頓は、牛や羊を飼い、塩を作って富を築き、金持ちといえば猗頓と人々に言われるまでになったという故事から。
引用元:「陶朱猗頓」(とうしゅいとん)の意味 http://yoji.jitenon.jp/yojif/2715.html