「肉袒牽羊」にくたんけんよう 降伏し家来になるのを請うこと 肌を脱ぎ羊を引く

022cjanarxymrt
次の文字列を順に選んで
「相手に降伏し、家来にして
くれるよう頼むこと」を
意味する四字熟語にしなさい




「肉袒牽羊」
にくたんけんよう
25%

肉袒牽羊
読み方 にくたんけんよう
意味 降伏してその相手に臣下にしてほしいと請い願うこと。
「肉袒」は上半身を脱ぎ裸になることで、どんな罰でも受けるという降伏の意思を表すこと。
「牽羊」は羊をひくという意味で、料理人になり仕えたいという意思を表すこと。
「肉袒して荊を負う」とも読む。
出典 『春秋左氏伝』「宣公一二年」
引用元:「肉袒牽羊」(にくたんけんよう)の意味 http://yoji.jitenon.jp/yojid/1927.html

三月.克之.入自皇門.至于逵路.鄭伯肉袒牽羊以逆.曰.孤不天.不能事君.使君懷怒.以及敝邑.孤之罪也.敢不唯命是聽.其俘諸江南.以實海濱.亦唯命.其翦以賜諸侯.使臣妾之.亦唯命.若惠顧前好.徼福於厲.宣.桓.武.不泯其社稷.使改事君.夷於九縣.君之惠也.孤之願也.非所敢望也.敢布腹心.君實圖之.左右曰.不可許也.得國無赦.王曰.其君能下人.必能信用其民矣.庸可幾乎.退三十里.而許之平.潘尪入盟.子良出質.
引用元:春秋左氏傳/宣公 – 维基文库,自由的图书馆 https://zh.wikisource.org/wiki/%E6%98%A5%E7%A7%8B%E5%B7%A6%E6%B0%8F%E5%82%B3/%E5%AE%A3%E5%85%AC

肉袒牽羊 意味
降伏して相手に服従し、臣僕となることを請願すること。肌を脱ぎ、上半身裸になって羊をひく意から。▽「肉袒」は肌を脱ぎ、上半身をあらわにすること。降伏・謝罪の意。「牽羊」は羊をひいていくこと。料理人として相手に仕え、しもべとなることを請う意。「肉袒にくたんして羊ひつじを牽ひく」と訓読する。
肉袒牽羊 出典
『春秋左氏伝しゅんじゅうさしでん』宣公せんこう一二年
引用元:肉袒牽羊の意味 – 四字熟語一覧 – goo辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E8%82%89%E8%A2%92%E7%89%BD%E7%BE%8A/m0u/