「耳川の戦い」1578豊後大友宗麟と薩摩島津義久の戦い

011EAuEsKq
日向に攻め込んできた大友宗麟軍を
島津義久が迎え撃った
1578年の合戦は「◯川の戦い」?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
みみ(答)
「耳川の戦い」
79%

263nPlcokI
次のうち、戦国武将・
織田信長が参加した戦いを
1つ選びなさい
姉川の戦い(答)
耳川の戦い
桶狭間の戦い(答)
小牧・長久手の戦い
山崎の戦い
長篠の戦い(答)
賤ヶ岳の戦い
川中島の戦い
引用元:賤ヶ岳の戦い「柴田勝家」「前田利家」「羽柴秀吉」 織田信長が参戦「姉川の戦い」「桶狭間の戦い」「長篠の戦い」 http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/25726/

耳川の戦い(みみかわのたたかい)は、天正6年(1578年)、九州制覇を狙う豊後国の大友宗麟と薩摩国の島津義久が、日向高城川原(宮崎県木城町)を主戦場として激突した合戦。「高城川の戦い」、「高城川原の戦い」ともいう。
引用元:耳川の戦い – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%B3%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

みみかわのたたかい【耳川の戦】

1578年(天正6)11月12日に日向国高城(たかじよう)(現,宮崎県北諸県郡高城町)をめぐって行われた大友氏と島津氏の決戦。薩摩・大隅両国の大名島津義久は,77年末に隣国最有力の大名で大友氏と同盟関係にある伊東氏を日向から駆逐した。その結果大友被官で豊後国境近くの県(あがた)(現,延岡市内)を握る土持親成が島津被官になり,日向守護職をもつ大友氏の被官米良氏らが日向で孤立することになった。このため大友義統(よしむね)は翌年2月日向攻撃,つまり島津氏との対決を決意した。
引用元:耳川の戦(みみかわのたたかい)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%80%B3%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%88%A6-872554