「イッヒロマン」ドイツで流行した一人称小説「Ich(私)Roman(小説)」

593mARhMwv
19世紀のドイツで流行した
一人称小説のことです
イッヒロマン(答)
引用元:László Kubala – Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/L%C3%A1szl%C3%B3_Kubala
8%

イッヒ‐ロマン(〈ドイツ〉Ich-Roman)

《イッヒは「私」の意》主人公が一人称で自身の体験や生活を語る形式の小説。19世紀初めのドイツ文学に流行した形式。ゲーテの「若きウェルテルの悩み」など。一人称小説。
引用元:イッヒロマン(イッヒロマン)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%92%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3-434607

【私9】
わたくし
watakushi
0
Pron.
1 ich.
2 schriftspr. privat.
引用元:7945939-私 – wadoku.de http://www.wadoku.de/entry/view/7945939

【小説】
しょうせつ5
shōsetsu
0
N.
Literaturw. Roman m; Erzählung f; Novelle f; Kurzerzählung f; Geschichte f.
引用元:70469-小説 – wadoku.de http://www.wadoku.de/entry/view/70469