「アンドレ・モーロワ」 かつてのベストセラー『フランス敗れたり』

009RqoApxl
日本でもベストセラーになった
1940年刊行の著書『フランス
敗れたり』で有名な、フランス
の小説家、評論家は?
・レドーロモワンア
アンドレ・モーロワ(答)
30%

アンドレ・モロワ(André Maurois、1885年7月26日 ノルマンディー地方エルブーフ Elbeuf – 1967年10月9日 ヌイイ=シュル=セーヌ)はフランスの小説家、伝記作者、評論家。本名はエミール・サロモン・ヴィレルム・エルゾグ(Émile Salomon Wilhelm Herzog)で、ユダヤ系フランス人である。
>フランス敗れたり 高野弥一郎訳 大観堂 1940
新装版 フランス敗れたり ウェッジ 2005  
引用元:アンドレ・モーロワ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%AF

jlREhti
フランス敗れたり
原書:TRAGEDY IN FRANCE(Maurois,Andr´e)
モーロワ,アンドレ【著】〈Maurois,Andr´e〉(モ-ロア アンドレ) 高野弥一郎【訳】
ウェッジ
2005/05/27出版
228p 19cm(B6)
ISBN:9784900594838 (4900594830)
NDC:956
1,800
かつて日本国中を巻き込んだ大ベストセラー、待望の復刊。
文学者アンドレ・モーロワが、フランス敗北の真因に迫ったドキュメンタリーが、日本の「今ここにある危機」を照射する。
引用元:BookWebPro 和書検索 http://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/wshosea.cgi?CSTCLS=8&W-NIPS=9979521953