伊語定冠詞「il」「 i」「la」「le」仏語定冠詞「le」「 la」「les」二人称代名詞「tu」「vous」

051TohWZiC
次のうち、イタリア語の
定冠詞を全て選びなさい
as
il(答)
el
le(答)
la(答)
i(答)
un 不定冠詞
35%

007kqMrHkL
次のうち、フランス語の
定冠詞を全て選びなさい
la(答)
les(答)
le(答)
las
53%

CIMG6593XKzTsKiPRElu
次のうち
フランス語における
二人称の人称代名詞を
全て選びなさい
tu(答)
nous 一人称複数
vous(答)
il 三人称単数男

定冠詞の複数系は「i(イ)」と「le(レ)」
定冠詞は男性名詞の場合は「il」,女性名詞の場合は「la」であることは分かったかと思いますが,これは単数の名詞に付く場合のみの話。名詞が複数になったときには,これまた違う定冠詞が名詞の間に付くのです。とは言っても,そんなに難しく考えることはありません。単純に次のように変化させるだけなのですから。
男性名詞:「il(イル)」を「i(イ)」に
女性名詞:「la(ラ)」を「le(レ)」に
 これだけで終わりです。複数名詞に付く定冠詞は,男性が「i(イ)」,女性が「le(レ)」となります。これも音を追っていくととても分かりやすいので,例を見てみましょう。
引用元:イタリア語ワンポイントレッスン文法編1 http://www2s.biglobe.ne.jp/~cama/italia/lezione/bunpo01.html

まとめ
定冠詞と名詞の性、単数・複数形の関係をまとめると、次のようになります。 一部の子音とはz、s+子音、gn、ps、y、jのことです。
sSRltBP
引用元:イタリア語文法入門 :: 定冠詞 http://www.welearn.jp/lang/italian/notes/g_il_la.html

1. 定冠詞の形

定冠詞は、英語の the に相当します。
母音の前では、男性単数も女性単数も l’ という同じ形になります。
RVyjCVD
「le」の末尾の e は発音しません。「les」の末尾の s も発音しません。
複数形は、男性・女性とも同じ形になります。

例:

  le livre (発音:「ル リーヴル」) 本 (男性名詞)
  la maison (発音:「ラ メゾン」) 家 (女性名詞)
  les livres (発音:「レ リーヴル」) 本 (男性名詞)
  les maisons (発音:「レ メゾン」) 家 (女性名詞)

上の表のカッコの中の形は、後ろに母音(=「アイウエオ」)で始まる単語が来たときの形です。後ろに母音で始まる単語が来ると、男性形も女性形も l’ となります。
引用元:名詞・冠詞 – 北鎌フランス語講座 – 文法編 http://class.kitakama-france.com/index.php?%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%9E%E5%90%8D%E8%A9%9E%E3%83%BB%E5%86%A0%E8%A9%9E

二人称複数代名詞は、二人称単数の敬称としても用いられる。したがって二人称単数は親称 tu と敬称 vous の対立があるが、複数では区別無く vous を用いる。親称・敬称は親疎を表すものであり、年齢の上下に関係なく、普通は互いに tu を使うか、互いに vous を使う。大人と子供が話す時は非対称になり、大人が子供に tu を使い、子供が大人に vous を使う。また、上司と部下、教師と学生など、地位的・職権的な上下関係がある場合も非対称になる。二人称単数の敬称として vous を使う場合、動詞の活用は二人称複数に従うが、名詞や形容詞は単数に従う。
引用元:フランス語の人称代名詞 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%9E%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%A7%B0%E4%BB%A3%E5%90%8D%E8%A9%9E