「薫陶」徳の力で人を感化し、教育すること「香を焚き土をこね陶器を作ることから」「薫物(たきもの)」「薫陶成性」

063gwYmsGW
香を焚き、土をこねて陶器を作る
ことに由来する、徳の力で人を
教育することを表す言葉は◯◯?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
くんとう(答)
「薫陶」
48%

くんとう【薫陶】

( 名 ) スル
〔香をたいてかおりをしみこませ,土をこねて形を整え陶器を作る意から〕
人徳・品位などで人を感化し,よい方に導くこと。 「よき-を受ける」 「儒教の中に-せられて/福翁百話 諭吉」
引用元:薫陶(クントウ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%96%AB%E9%99%B6-487846

くん【薫】
1 よい香りが立ちこめる。よい香りをくゆらせる。かおり。「薫煙・薫香・薫風/余薫」
2 (「燻」と通用)燃やして煙を立てる。いぶす。「薫製」
3 徳で人を感化する。「薫育・薫染・薫陶」
[名のり]かお・くる・しげ・ただ・つとむ・にお・のぶ・ひで・ふさ・ほう・まさ・ゆき
[難読]薫物 (たきもの) 
引用元:くん【薫】[漢字項目]の意味 – goo国語辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/jn/65436/meaning/m0u/

薫物
たきもの

香をたいてその香烟を衣服,頭髪,部屋などにしみこませること,および種々の香料を合わせてつくった練香そのものをいう。香は初め寺院の仏前を清めるための「供香」として行なわれてきたが,奈良時代末期から平安時代にかけて上流社会で部屋の異臭を消すために実用化され,「空薫物 (そらだきもの) 」として流行をみた。
引用元:薫物(たきもの)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%96%AB%E7%89%A9-92891

「薫陶」という言葉を辞書で引くと、
「徳の力で人を感化し、教育すること」とあります。

表記の仕方は各辞書によると思いますが、
おおむね同様の意味で記載されています。

「徳の力で人を感化し、教育すること」というのは、
つまり、読み書きなどの学習ではなく、
どちらかというと道徳的な学習のことを指します。

「徳」は、人徳や品位など、
精神的にすぐれている性質のことであり、
知識や身体的能力とは異なるものです。

その「徳」の力で他人に影響を与えることにより、
教育を施すことを「薫陶」といいます。
「教育」というよりは「良い方向へ導く」といったほうが
しっくり来る表現かと思います^^
引用元:「薫陶を受ける」という表現にある「薫陶」とは、どういう意味なのか教えてい… – Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13109859578