「トガ」古代ローマ人の上着

242dXeMnLP
古代ローマ人が着た
この衣装を何という?
(画像出題)
トガ(答)
トーガ(答)
47%


次の人々と着た衣装の正しい組み合わせを選びなさい
チベット人───チュパ
古代ギリシャ人───キトン
古代ローマ人───トーガ
中世ヨーロッパ人───ダルマティカ

トガ (toga) とは古代ローマで下着であるトゥニカの上に着用された一枚布の上着の名称である。「トーガ」とも表記される。古代ギリシアのヒマティオンに似るがはるかに巨大(ヒマティオンと比べて丈は2倍、幅にいたっては3倍近い)で、ヒマティオンが両性が着用できるものであるのに対してトガはその発展に伴い男性服となっている。
>正装として着つける際には、各部の襞に名称があり襞取りに非常に気を使っていたことが分かる。襞は前日のうちに奴隷が火熨斗のようなもの(古代のアイロン)で襞づけしていた。着つけについては、貴族の家には必ず、着つけの訓練を受けた専門の奴隷が抱えられていた。
肩から胸にかけての襞はウンボーと呼ばれ、もっとも重要な襞として扱われている。
肩にかかる部分の襞はプレキンタと呼ばれる。
足元の部分の襞はラキヒアと呼ばれる。
背から腰にかけての襞はシヌスと呼ばれる。
引用元:トガ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%AC

キトン(χιτών)とは古代ギリシアの男女が用いた衣服のこと。
紀元前6世紀ごろ、従来の毛織物に代わってエジプトから輸入された亜麻布を使った衣服の総称。
引用元:キトン (衣類) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%88%E3%83%B3_(%E8%A1%A3%E9%A1%9E)