「ヴィラ・ジュリア」美術館 エトルリア美術専門「ユリウスの別荘」

036iRCRYvE
元々は教皇ユリウス3世の別荘と
して建てられた、ローマにある
エトルリア美術専門の博物館は
◯◯◯◯◯◯◯◯国立博物館?
ュリラアヴ・ジィ
ヴィラ・ジュリア美術館(答)
Museo Nazionale Etrusco di Villa Giulia
58%

ヴィラ・ジュリア国立博物館 (ヴィラ・ジュリアこくりつはくぶつかん、Museo Nazionale Etrusco di Villa Giulia)は、ローマにある、エトルリア美術を収蔵展示する博物館である。
>ローマ市内、広大なボルゲーゼ公園の北西に位置する。現在、美術館として使用されている建物は、ルネサンス末期の教皇ユリウス3世の別荘として建てられたものである(館名の「ヴィラ・ジュリア」は「ユリウスの別荘」の意)。ユリウス3世は1550年の即位直後、建築家ヴィニョーラに命じて、中庭と長大な回廊をもつこの建物を設計させた。 建物が公有化され、美術館として公開されたのは1889年のことである。
引用元:ヴィラ・ジュリア国立博物館 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8

エトルリア美術
エトルリアびじゅつ
Etruscan art

前8世紀頃中央イタリアの北部に現れたエトルリア人によって展開され,前2~1世紀ローマに吸収されるまで続いた美術。その特徴は,(1) イタリアに固有の伝統,(2) オリエント美術の影響,(3) ギリシア美術からの影響の3要素があり,ギリシア美術の地方化説と独創説の2説がある。
引用元:エトルリア美術(エトルリアびじゅつ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%A8%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%A2%E7%BE%8E%E8%A1%93-36977