「土木の変」1449正統帝が土木堡で捕虜となった事件

007ysbLVNS
1449年に明の正統帝が
オイラートに敗れて
捕虜となった事件を何という?
水金変月日
土火の曜木
土木の変(答)


1980年放送のアニメ『宇宙大帝ゴッドシグマ』のエンディングテーマの歌詞で歌われている太陽系の惑星の順番は?
水金地火木土天海冥(答)


1994年放送のアニメ『勇者警察ジェイデッカー』のエンディングテーマの歌詞で歌われている太陽系の惑星の順番は?
水金地火木土天冥海

土木の変(どぼくのへん)は1449年(正統14年)9月8日、交易の拡大を求めたオイラトの指導者エセンが明領に侵攻したのに対して、親征を行った明朝正統帝(英宗)が、土木堡(現在の河北省張家口市懐来県)でエセンの軍勢に大敗し、正統帝自身も捕虜となった戦いを指す。中国史上でも珍しい、皇帝が野戦で捕虜になった事件として知られる。土木堡の変(どぼくほうのへん)ともいう。
引用元:土木の変 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E6%9C%A8%E3%81%AE%E5%A4%89

1449年、オイラトのエセン=ハンが明の正統帝を捕虜にした戦い。前年の小作農の反乱である鄧茂七の乱とともに、明の弱体化の始まりとなった。

 1449年、モンゴルのオイラト部の部族長エセン=ハンは、明との通交を求めたが容れられなかったことを不満として、明領に侵攻を開始した。明の実権を握っていた宦官の王振が正統帝(英宗)に勧めて五〇万の大軍を率いて親征させたが、土木堡(どぼくほ)でエセンの指揮するモンゴル騎兵の奇襲を受け、全滅、正統帝は捕虜となった。宦官が絡んだこの不名誉な敗北は、明の衰退の第一歩となった。この前年には江南地方の小作農の反乱である鄧茂七の乱が起こっている。
引用元:土木の変 http://www.y-history.net/appendix/wh0801-052.html