「煽てる」おだてる 「駭く」おどろく

276KTIhpJR
次の「お」から始まる漢字を
五十音順に選びなさい
補う おぎなう
奢る おごる
煽てる おだてる
駭く おどろく

おだ・てる【×煽てる】
[動タ下一][文]おだ・つ[タ下二]
1 うれしがることを言って、相手を得意にさせる。何かをさせようと、ことさらに褒める。もちあげる。「―・ててやる気にさせる」
2 人が落ち着いていられないほどに騒ぎたてる。
引用元:おだてる【煽てる】の意味 – goo国語辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/jn/31448/meaning/m0u/

せんどう【扇動・煽動】

( 名 ) スル
①人をあおり立てて,ある行動を起こすように刺激を与えること。あおり。 「 -されて暴徒と化した大衆」
②〘法〙 他人に特定の行為を実行させるため,その決意を生じさせ,またはすでに生じている決意を助長するような勢いのある刺激を与えること。あおり行為。
引用元:扇動・煽動(せんどう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%89%87%E5%8B%95%E3%83%BB%E7%85%BD%E5%8B%95-310675

おどろ・く【驚く/×愕く/×駭く】
[動カ五(四)]《意識していなかった物事に、はっと気づく意が原義》
1 意外なことに出くわして、心に衝撃を受ける。びっくりする。感嘆する。「宇宙の神秘に―・く」「父の博識に―・く」
2 はっと気がつく。
「ほととぎすけさ鳴く声に―・けば君に別れし時にぞありける」〈古今・哀傷〉
3 目が覚める。
引用元:おどろく【驚く/愕く/駭く】の意味 – goo国語辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/jn/32198/meaning/m0u/

しん‐がい【震×駭】
[名](スル)驚いて、ふるえあがること。「世間を―させた大事件」
引用元:しんがい【震駭】の意味 – goo国語辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/jn/113491/meaning/m0u/