「プラトー」学習の進歩が一時的に停滞すること

165IgXFKsx
「高原」という意味がある
学習の過程で、進歩が一時的に
止まってしまう停滞状態のことを
指す教育心理学の用語は?
プビトー
ベンペン
リラドマ
プラトー(答)
Plateau

プラトー(Plateau)は、一時的な停滞状態のことを言う。おもに筋力トレーニング時の停滞期を指す。語源は「高原:plateau」から
プラトーに陥ると、今までと同じトレーニング内容にもかかわらずまったくと言っていいほど成績が向上しない。この原因は、休養不足、栄養不足などが挙げられる。また、同じトレーニングメニューを何ヶ月もこなしていると、内容がハードでもプラトーに陥る。これはトレーニング自体が日常生活の一部だと体が誤認識し、オーバーロードの原則が適用されなくなるためである。よって、プラトーを回避するにはトレーニングメニューの多様化も求められる。
引用元:プラトー (トレーニング) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%BC_(%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0)

プラトー(plateau)

1 高原。また、台地。「稜線上の―にテントを張る」
2 海台。海底の高原。→海台
3 学習や作業の進歩が一時的に停滞する状態。練習曲線の横ばいとして現れる。心的飽和や疲労などが原因で起こる。
引用元:プラトー(プラトー)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%BC-620992