紛争順「第一次中東戦争」「朝鮮戦争」「アルジェリア独立戦争」

047PRJonEN
次の20世紀の紛争を
起きたのが古い順に選びなさい
第一次中東戦争 1948
朝鮮戦争 1950
アルジェリア独立戦争 1954

第一次中東戦争(1948)
朝鮮戦争(1950)
アルジェリア独立紛争(1954)
ベトナム戦争(1960)
フォークランド紛争(1982)
湾岸戦争(1990)
ユーゴスラビア内戦(1991)
コソボ紛争 1996

vRFCFMG
引用元:4度にわたり衝突「中東戦争」ってどんな戦争だった? | THE PAGE(ザ・ページ) http://thepage.jp/detail/20140329-00000007-wordleaf?pattern=2&utm_expid=90592221-53.dkK4v0nLS7muTT6u23GJVg.2&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F

第一次中東戦争(だいいちじちゅうとうせんそう、ヘブライ語: מלחמת העצמאות‎、アラビア語: حرب 1948‎)とは、1948年から1949年にかけて行われたアラブ諸国とイスラエルとの戦争のことである。パレスチナ戦争ともいう。イスラエル側の呼称は「独立戦争」(ヘブライ語:מלחמת העצמאות)で、アラブ側の呼称は「アン・ナクバ(大災害)」(アラビア語: النكبة )である。イスラエルはこの戦争に勝利し、独立国としての地位を固めた。
>第一次世界大戦以降、パレスチナにおいては、パレスチナ人と入植してきたユダヤ人との間で嘆きの壁事件など散発的な衝突が発生していた。第二次世界大戦中ユダヤ人はイギリスにドイツ攻撃のため協力していたものの、大戦終結後にパレスチナにおけるユダヤ人国家建設に前向きでないイギリスに対し、武力闘争を開始する。
引用元:第一次中東戦争 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AC%A1%E4%B8%AD%E6%9D%B1%E6%88%A6%E4%BA%89

朝鮮戦争(ちょうせんせんそう、1950年6月25日 – 1953年7月27日休戦)は、1948年に成立したばかりの朝鮮民族の分断国家である大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の間で、朝鮮半島の主権を巡り北朝鮮が、国境線と化していた38度線を越えて侵攻したことによって勃発した国際紛争[2][3]。
>現在も南北朝鮮の両国間、及び朝鮮民主主義人民共和国とアメリカ合衆国との間に平和条約は締結されておらず、緊張状態は解消されていない。休戦以来、休戦直後の1953年10月1日に調印された米韓相互防衛条約に基づいて大韓民国は北朝鮮を想定した米韓合同軍事演習を度々行い、他方朝鮮民主主義人民共和国も大韓民国への領空・領海侵犯を契機に武力衝突を勃発させている。
引用元:朝鮮戦争 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89

アルジェリア戦争(アルジェリアせんそう、英語: Algerian War, アラビア語: ثورة جزائرية‎‎; フランス語: Guerre d’Algérie)は、1954年から1962年にかけて行われたフランスの支配に対するアルジェリアの独立戦争。フランス本土と当時はフランス領(公式には植民地ではなく海外県と海外領土の中間的存在とされる。)であったアルジェリアの内戦であると同時に、アルジェリア地域内でフランス本国と同等の権利を与えられていたコロンと呼ばれるヨーロッパ系入植者と、対照的に抑圧されていたベルベル人やアラブ系住民などの先住民(indigene,アンディジェーヌ)との民族紛争及び親仏派と反仏派の先住民同士の紛争、かつフランス軍部とパリ中央政府との内戦でもある。
引用元:アルジェリア戦争 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%88%A6%E4%BA%89