「フィリピン」「キューバ」 米西戦争の舞台

071EaevelE
次のうち、1898年に勃発した
米西戦争の舞台になった国を
全て選びなさい
インドネシア
キューバ(答)
ポルトガル
フィリピン(答)
メキシコ

べいせいせんそう【米西戦争】

1898年キューバとフィリピンを舞台にアメリカとスペインの間で戦われた戦争。アメリカ・スペイン戦争ともいう。アメリカはこれに勝利,カリブ海を制覇し西太平洋への根拠地を手にして世界帝国への道を決定的なものにする。この戦争はアメリカ史上〈素晴らしい短い戦争〉と呼ばれるが,実際には,キューバとフィリピン民衆の,独立への長い凄惨な戦争の表層部にすぎなかったことがまず確認されなくてはならない。 長年のスペイン植民地支配に苦しむキューバ人は,高揚したナショナリズムを背景に,1868年から10年間に及ぶ独立戦争を戦い,のち運動は鎮静化するが,95年再び反乱に立ち上がる。
引用元:米西戦争(べいせいせんそう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E7%B1%B3%E8%A5%BF%E6%88%A6%E4%BA%89-128970#E7.99.BE.E7.A7.91.E4.BA.8B.E5.85.B8.E3.83.9E.E3.82.A4.E3.83.9A.E3.83.87.E3.82.A3.E3.82.A2

1898年のアメリカとスペインの帝国主義戦争。アメリカが太平洋で領土を獲得し、キューバを支配下にいた。

 1898年、キューバ島をめぐって起こったアメリカ合衆国とスペインの戦争。アメリカ帝国主義の典型的な政策と言える。キューバはコロンブス以来、スペイン領として続いていたが、1868年に独立運動が起こった。この独立運動は鎮圧されたが、90年代にホセ=マルティを指導者とした独立運動が再び活発となり、1895年7月に共和国として独立を宣言した。しかしスペインの弾圧はなおも続いていたが、アメリカ国内ではキューバの砂糖資源に投資していたので、それを失うことを恐れて介入の世論が高まり、1898年にハバナ港でアメリカの軍艦メイン号が爆沈して多数のアメリカ兵が犠牲となったメイン号事件(アメリカの謀略という説もある)が起きると、マッキンリー大統領がスペインに宣戦した。ラテンアメリカ・フィリピンでスペイン軍と戦闘の結果、4ヶ月でアメリカの勝利となった。
引用元:米西戦争/アメリカ=スペイン戦争 http://www.y-history.net/appendix/wh1401-128.html

米西戦争(べいせいせんそう、英語: Spanish–American War、スペイン語: Guerra hispano-estadounidense)は、1898年にアメリカ合衆国とスペインの間で起きた戦争である。アメリカ海軍の軍艦爆発を機にアメリカ世論の高まりなどもあり、アメリカとの戦争に突入した結果スペインは敗北し、カリブ海および太平洋のスペインの旧植民地に対する管理権をアメリカが獲得した。20世紀のキューバの歴史家は1868年から独立運動を続けてきたキューバ独立軍との関係からこの戦争をスペイン・アメリカ・キューバ戦争(米西キューバ戦争)と呼び、1946年にキューバ議会はこの名称をキューバにおけるこの戦争の正式名称とすることを決議した[3] 。
引用元:米西戦争 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%B3%E8%A5%BF%E6%88%A6%E4%BA%89