「虎が雨」旧暦5月28日に降る雨 「虎御前」が曾我十郎祐成を悲しむ涙雨 「虎落笛」もがりぶえ「カルマン渦によって起こるエオルス音」

290CEaGMSk
陰暦5月28日に降る雨のことを
曽我十郎の恋人の名前を取って
「◯が雨」という?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
とら(答)
「虎が雨」

もがりぶえから始まる「虎」関連を復習しましょう。

CIMG8617xNwqTuNkjPql
木枯らしなどが木々や電線に
吹きつけて出る笛のような音
虎落笛
もがりぶえ(答)

百科事典マイペディアの解説
虎落笛【もがりぶえ】

冬の寒風が柵(さく)や竹垣に吹き当たってヒューヒューなる現象。物理的には障害物の風下側にできるカルマン渦によって起こるエオルス音である。虎落は軍(いくさ)などのとき竹を組んで柵とした矢来(やらい)のようなもの,また竹を立て並べた紺屋(こうや)などの物干しをいう。


ギリシャ神話の風の神に由来する虎落笛のように、柱状の物に空気の速い流れが当たった時に起こる音を「◯◯◯◯音」という?
エオルス(答)


流体中に柱状の物体がある時や流体中で物体を動かした時に物体の風下側にできる2列の渦を「◯◯◯◯の渦」という?
カルマン(答)


おまる
イタドリ
コレラ
もがりぶえ
虎(答)
「御虎子」
「虎杖」
「虎列刺」
「虎落笛」

237bbPCvBesYc
劇中の長台詞が俳優の発声練習
に使われていることでも有名な
曽我五郎の仇討ちを描いた
歌舞伎十八番のひとつは何?
手本売
外郎帳
勧習鑑
外郎売(答)
ういろううり
引用元:「浄瑠璃坂の仇討ち」奥平源八 「亀山の仇討ち」石井半蔵・石井源蔵 「曾我兄弟の仇討ち」曾我祐成(すけなり)・曾我時致(ときむね)『外郎売』 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/3014/

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
虎が雨
とらがあめ

曾我の雨,虎が涙ともいう。旧暦5月 28日に降る雨をいう。この日は曾我兄弟の仇討ち決行の日で,曾我十郎祐成に愛された大磯の遊女虎御前が,十郎の死を悲しんで流す涙が雨となって降るというもの。
引用元:虎が雨(とらがあめ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%99%8E%E3%81%8C%E9%9B%A8-106130

虎御前(とらごぜん、安元元年(1175年) – ?)は、鎌倉時代初期の遊女。曾我祐成の妾。お虎さん、虎女(とらじょ)とも呼ばれる。富士の巻狩りの際に起こった曾我兄弟の仇討ちを描いた『曽我物語』で、この物語を色づけ深みを持たせる役割をしている。『吾妻鏡』にも出てくることから実在した女性とされる。
>俳句などでは虎御前と書いて「とらごぜ」と読ませることもある。俳句の季語に「虎が雨(とらがあめ)」という言葉があるが、旧暦の5月28日に降る雨に後世の人びとが虎女の悲しみを重ねたものである。
引用元:虎御前 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%8E%E5%BE%A1%E5%89%8D

デジタル大辞泉の解説
カルマン‐うず〔‐うづ〕【カルマン渦】

流体中で柱状の物体を適当な速度で動かしたとき、物体の左右両側に発生する、交互に反対回りの渦の列。米国の航空学者Theodore von Karmanが理論的に解明。
引用元:カルマン渦(カルマンウズ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E6%B8%A6-468277

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
エオルス音
エオルスおん
aeolian tone

針金や細い棒に気流が当るときに発生する音をいう。針金に流れが当ると,針金の背後から交互に逆向きの渦が放出されて,カルマン渦列をつくって下流に流れ去る。その際,針金は周期的な力を受けて振動し,音を出す。
引用元:エオルス音(エオルスおん)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%A8%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%B9%E9%9F%B3-36137