英語の子音で有声音「m」「r」「b」

033SJdlwco
次のうち、有声音である
英語の子音を全て選びなさい
k
r(答)
b(答)
41%

113OVBVYPF
次のうち、有声音である
英語の子音を全て選びなさい
r(答)
t
m(答)
b(答)
p
q
s

他に正答選択肢があるかもしれませんが、まずは3つを覚えていきましょう。
有声音はミスター・ビーン「MR.B」

有声音(ゆうせいおん)とは、言語音を調音する際、肺からの呼気による声帯の周期的な震動(いわゆるこえ)を伴う音をいう。
母音は通常の場合、有声音であり、子音では[b][d][g](破裂音)、[v][z](摩擦音)、[m][n](鼻音)、[l][r](流音)などが有声音である。特に鼻音、流音(あわせて共鳴音)は多くの言語で通常有声であり、対立する無声音が音素として存在しないことが多い。
日本語や英語といった言語は、破裂音・摩擦音における有声音と無声音の差異、例えば有声音である[b]と無声音である[p]、有声音である[d]と無声音である[t]といった差異で語の意味を区別する。一方、中国語や朝鮮語は、前述の例のような有声音と無声音の違いで意味を弁別せず、代わりに気息音の有無で弁別する言語である。それらの言語の摩擦音の多くは無声である。
引用元:有声音 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E5%A3%B0%E9%9F%B3

無声音(むせいおん)とは、言語音を調音する際、肺からの呼気が喉頭を通る時に喉頭上部にある声帯を震動させずそのまま通り抜けて出る音。国際音声記号では、 [◌̥] と表記する。
子音のうち[p][t][k][f][s]などの破裂音・摩擦音は無声音である。
日本語や英語などの言語においては、破裂音・摩擦音における有声音と無声音の差異で意味を区別する。一方、中国語や朝鮮語などの場合、有声音と無声音ではなく、有気音と無気音の差異で意味を区別する。
引用元:無声音 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E5%A3%B0%E9%9F%B3

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
有声音
ゆうせいおん

呼気流による声帯振動によって生じる「声」を伴う言語音。無声音に対する。多くの言語で母音・鼻音は有声音であり、それと音韻的に対立する(異なる音として識別される)無声音をもたない。たとえば、東京方言の[ki](岸)において、話者・聴者はこの二つの母音を同じ「イ」と認識し、普通は最初の母音が無声音であることにすら気づかない。呼気流が口腔(こうこう)の一部の閉鎖により一時的に保持され、続いて閉鎖の開放が行われる閉鎖音・破擦音では、声の開始時点が閉鎖の開放に先行するものが有声音である(たとえば日本語のガ・ザ・ダ・バ行音)。有声音であるかどうかは、発音の際に指でのどぼとけに触れることにより、簡単に判別できる。[山田 進]
引用元:有声音(ゆうせいおん)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%9C%89%E5%A3%B0%E9%9F%B3-144772