曹洞宗「永平寺」「総持寺」 「妙徳山華厳寺(けごんじ)」幸福地 蔵「鈴虫寺」 「南禅寺」水路閣

069zNhcRSn
次のうち、曹洞宗の
大本山を1つ選びなさい
萬福寺 黄檗宗
増上寺 浄土宗
南禅寺 臨済宗
永平寺(答)曹洞宗
知恩院 浄土宗
総持寺(答)曹洞宗
46%

197nuDSnJW
京都にある臨済宗の寺院
山号は妙徳山
幸福地蔵で有名
通称は「鈴虫寺」
南禅寺
鞍馬寺
西芳寺
華厳寺(答)

134sQSLtsy
よくサスペンスドラマに登場する
この水路閣がある京都のお寺は?
龍禅天東
南福安寺
南禅寺(答)

060RSaDdZf
次の京都のお寺のうち
臨済宗のお寺を
全て選びなさい
天龍寺(答)
銀閣寺(答)
清水寺 北法相宗大本山
金閣寺(答)
南禅寺(答)

臨済宗が室町幕府と結びつきが強かったこと、京都・鎌倉五山(すべて臨済宗)のいきさつを考えるとこの選択肢も少しは選びやすいのではないでしょうか?関連問題を復習しましょう。

107GNtiMJPPfE
京都のこのお寺を創立した
とされる僧は?
(画像出題 清水寺)
えんちん
延鎮

引用元:「延鎮」えんちん 音羽山清水寺を創立 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/7634/

CIMG4404
足利義満によって
「京都五山」とされた
次のお寺を
格が高い順に選びなさい
天竜寺 てんりゅうじ
相国寺 しょうこくじ
建仁寺 けんにんじ
東福寺 とうふくじ
万寿寺 まんじゅじ
「なん(南禅寺)て塩気の豆腐まんじゅう」

007kmDHmI
次の「京都五山」の寺と
それがある京都市の区の
正しい組み合わせを選びなさい
相国寺───上京区
建仁寺───東山区
天龍寺───右京区


引用元:鎌倉五山「建長寺」「円覚寺」「寿福寺」「浄智寺」「浄妙寺」『見学自由な珍妙な寺』 京都五山「南禅寺」「天竜寺(右京区)」「相国寺(上京区)」「建仁寺(東山区)」「東福寺」「万寿寺」『なんて塩気の豆腐まんじゅう』 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/7839/

曹洞宗(そうとうしゅう)は、中国の禅宗五家(曹洞、臨済、潙仰、雲門、法眼)の1つで、日本においては禅宗(曹洞宗・日本達磨宗・臨済宗・黄檗宗・普化宗)の1つである。本山は永平寺(福井県)・總持寺(横浜市鶴見区)。専ら坐禅に徹する黙照禅であることを特徴とする。
中国禅宗の祖である達磨(5C後半 – 6C前半)から数えて6代目の南宗禅の祖・曹渓山宝林寺の慧能(638 – 713年)の弟子の1人である青原行思(? – 740年)から、石頭希遷(700 – 790年、石頭宗)、薬山惟儼(745 – 828年))、雲巌曇晟(782 – 841年 )と4代下った洞山良价(807 – 869年)によって創宗された。
>日本における曹洞宗は道元(鎌倉時代)に始まる。道元は、臨済宗黄龍派の明全に随身した後、共に宋に渡り、天童山で曹洞宗の天童如浄(長翁如浄)に師事し、1226年に帰国した。
>21世紀初頭である現在、全国の曹洞宗寺院は「宗教法人曹洞宗」により包括されており、その本部事務所を「曹洞宗宗務庁」という[4]。曹洞宗に所属する約15,000ヵ所寺は、永平寺派の「有道会」と總持寺派の「總和会」に所属が二分されている。
引用元:曹洞宗 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%B9%E6%B4%9E%E5%AE%97

華厳寺(けごんじ)は、京都府京都市西京区にある臨済宗の寺院である。山号は「妙徳山」(みょうとくさん)。本尊は大日如来。正式名称は「華厳寺」であるが、スズムシを四季を通して飼育しているため、通称「鈴虫寺」(すずむしでら)と呼ばれている。
様々な種類の竹を集めた庭園や、わらじをはき、願い事を一つだけ叶えるという「幸福地蔵」、僧侶による参拝者への茶菓のもてなしと鈴虫説法等も有名で、京都市内の寺院の中でも特に積極的な拝観者招致策を展開し、成功した例としても知られる。
引用元:華厳寺 (京都市) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E5%8E%B3%E5%AF%BA_(%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82)

鞍馬寺(くらまでら)は、京都府京都市左京区鞍馬本町にある寺。1949年まで天台宗に属したが以降独立して鞍馬弘教総本山となっている。山号は鞍馬山。開基(創立者)は鑑真の高弟鑑禎(がんてい)とされている。本尊は寺では「尊天」と称している。「尊天」とは毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊であるという。
京都盆地の北に位置し、豊かな自然環境を残す鞍馬山の南斜面に位置する。鞍馬は牛若丸(源義経)が修行をした地として著名であり、能の『鞍馬天狗』でも知られる。新西国十九番札所である。
なお、鞍馬寺への輸送機関としてケーブルカー(鞍馬山鋼索鉄道)を運営しており、宗教法人としては唯一の鉄道事業者ともなっている。
引用元:鞍馬寺 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9E%8D%E9%A6%AC%E5%AF%BA

西芳寺(さいほうじ)は、京都市西京区松尾にある臨済宗の寺院。天龍寺の境外塔頭である。一般には苔寺(こけでら)の通称で知られる。山号を洪隠山と称する。本尊は阿弥陀如来、開山は行基と伝え、中興開山は夢窓疎石である。「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。
引用元:西芳寺 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E8%8A%B3%E5%AF%BA

南禅寺 (なんぜんじ)は、京都市左京区南禅寺福地町にある、臨済宗南禅寺派大本山の寺院である。山号は瑞龍山、寺号は詳しくは太平興国南禅禅寺(たいへいこうこくなんぜんぜんじ)である。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は亀山法皇、開山(初代住職)は無関普門(大明国師)。日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ。
>建武元年(1334年)、後醍醐天皇は南禅寺を五山の第一としたが、至徳3年(1385年)に足利義満は自らの建立した相国寺を五山の第一とするために[2]南禅寺を「別格」として五山のさらに上に位置づけ、京都五山と鎌倉五山に分割した。
>明治維新後に建設された、当寺の境内を通る琵琶湖疏水水路閣はテレビドラマの撮影に使われるなど、今や京都の風景として定着している。建設当時は古都の景観を破壊するとして反対の声もあがった一方で、南禅寺の三門には見物人が殺到したという[3]。維新直後には政府の上地に遭い寺領の多くを失ったため廃絶に追い込まれた塔頭も少なくなかったが、その跡地は邸宅地として再開発され、そこには植治こと小川治兵衛により疎水から引き込んだ水流を主景とする数々の名庭園が造られ、いまなお貴重な空間として残っている。
引用元:南禅寺 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E7%A6%85%E5%AF%BA
trkTKua
引用元:ファイル:Nanzenji aqueduct – IIMG 5411.JPG – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Nanzenji_aqueduct_-_IIMG_5411.JPG

臨済宗(臨濟宗、りんざいしゅう)は、中国の禅宗五家(臨済、潙仰、曹洞、雲門、法眼)の1つで、日本においては禅宗(臨済宗・曹洞宗・日本達磨宗・黄檗宗・普化宗)の1つである。
中国禅宗の祖とされる達磨(5C後半 – 6C前半)から数えて6代目(六祖と呼ばれる)の南宗禅の祖・曹渓山宝林寺の慧能(638年 – 713年)の弟子の1人である南岳懐譲(677年 – 744年)から、馬祖道一(709 – 788年、洪州宗)、百丈懐海(749 – 814年)、黄檗希運(? – 850年)と続く法系を嗣いだ唐の臨済義玄(? – 867年)によって創宗された。彼は『喝の臨済』『臨済将軍』の異名で知られ、豪放な家風を特徴として中国禅興隆の頂点を極めた。
>日本には栄西(1141 – 1215年)以降、中国から各時代に何人もの僧によって持ち込まれ、様々な流派が成立した。黄檗宗も元来、中国臨済宗の一派である。歴史的に鎌倉幕府・室町幕府と結び付きが強かったのも特徴の1つで、京都五山・鎌倉五山のどちらも全て臨済宗の寺院で占められている他、室町文化の形成にも多大な影響を与えた。江戸時代の白隠慧鶴(1686 – 1769年)が中興の祖として知られる。
>日本の臨済宗は、日本の禅の宗派のひとつである。師から弟子への悟りの伝達(法嗣、はっす)を重んじる。釈迦を本師釈迦如来大和尚と、ボーディダルマを初祖菩提達磨大師、臨済を宗祖臨済大師と呼ぶ。同じ禅宗の曹洞宗が地方豪族や一般民衆に広まったのに対し、臨済宗は時の武家政権に支持され、政治・文化に重んじられた。とくに室町幕府により保護・管理され、五山十刹が生まれた。その後時代を下り、江戸時代に白隠禅師によって臨済宗が再建されたため、現在の臨済禅は白隠禅ともいわれている。
引用元:臨済宗 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A8%E6%B8%88%E5%AE%97