「焼け野の雉子(きぎす)夜の鶴」親が子を思う深い愛情のこと 

117fvaprbZ
「親が子を思う心はとても深い」
ということを、2種類の鳥を
用いて何という?
け雉子夜野焼のの鶴
焼け野の雉子夜の鶴
やけののきぎすよるのつる

デジタル大辞泉の解説
焼(や)け野(の)の雉(きぎす)夜(よる)の鶴(つる)

《すんでいる野を焼かれたキジが自分の命にかえてもその子を救おうとし、また、寒い夜に鶴が自分の羽でその子を暖めるところから》親が子を思う情の深いことのたとえ。
引用元:焼(ヤケノノキギスヨルノツル)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E7%84%BC%E3%81%91%E9%87%8E%E3%81%AE%E9%9B%89%E5%A4%9C%E3%81%AE%E9%B6%B4-648109