「総裁政府」ポール・バラスらによる共和政府 「ブリュメール18日のクーデター」で崩壊

061IuERfCV
ポール・バラスらにより1795年
にフランスで誕生した政府を
「◯◯政府」という?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
そうさい(答)
総裁政府

CIMG6085vPdmRgSvFxrW

1799年にナポレオンが軍事政権を獲得した事件は
ブリュメール○○日のクーデター?
○を答えなさい
18(答)
「ブリュメール18日のクーデター」

総裁政府(そうさいせいふ、フランス語: Directoire)は、1795年11月2日から1799年11月10日までのフランスの行政府である。国民公会の後、統領政府の前にあたる。5人の総裁が行政を担当し、二院制の議会が立法を担当した。フランス史で総裁の時代と呼ばれるこの政権の期間は、フランス革命の最後から2番目の段階にあたる。総裁政府の後、統領政府を経て第一帝政へと続く。
>新憲法下での初めての選挙が1795年10月20日に行われ、10月26日に国民公会は解散した[9]。10月31日に総裁が選出された。
総裁に選ばれたのはルーベル(英語版)、バラス、ラ・ルヴェリエール(英語版)、カルノー、ル・トゥルヌール(英語版)であった。
>総裁政府の終焉 – ブリュメール18日のクーデター[編集]
総裁のシエイエスは法律の範囲内で事態を収めるのは不可能と判断し、ナポレオンの力を借りて一挙に政権を確立しようと考えた。1799年11月9日、クーデターは成功し、シエイエスとナポレオンは統領政府を樹立した。ここに総裁政府の時代は終わり、統領政府が建てられた。統領政府ではシエイエスを押さえてナポレオンが実権を握った。
引用元:総裁政府 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E8%A3%81%E6%94%BF%E5%BA%9C

バラス子爵ポール・フランソワ・ジャン・ニコラ(Paul François Jean Nicolas, vicomte de Barras, 1755年6月30日 – 1829年1月29日)は、フランス革命期の政治家、軍人。一般にはポール・バラス(Paul Barras)という名で呼ばれている。テルミドールのクーデターの首謀者の1人で総裁政府のリーダー格だった。その腐敗ぶりから「悪徳の士」とよばれた。
引用元:ポール・バラス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%B9

総裁政府【そうさいせいふ】

フランス革命の最終段階の政権。1795年,国民公会が制定した〈1795年憲法〉により成立。普通選挙制を廃し,5人の総裁と元老会・五百人会の二院制議会を中心にブルジョア的安定を図ったが,王党派と山岳派の均衡を保てず次第に軍部の発言権が増大し,1799年ナポレオンのブリュメール18日のクーデタで崩壊。
引用元:総裁政府(そうさいせいふ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E7%B7%8F%E8%A3%81%E6%94%BF%E5%BA%9C-89353