「佐竹義和(よしまさ)」 藩政の改革に務めた秋田藩主 ギワコウ

055nRVtSoT
上杉鷹山、松平定信と並ぶ
名君といわれた
有名な秋田藩主といえば誰?
重正義竹村
佐風由政和
佐竹義和(答)
さたけよしまさ

佐竹義和 さたけ-よしまさ

1775-1815 江戸時代後期の大名。
安永4年1月1日生まれ。佐竹義敦(よしあつ)の長男。天明5年出羽(でわ)久保田藩(秋田県)藩主佐竹家9代となる。天明の大飢饉で藩財政が窮乏していたため,農業振興や殖産興業につとめ,藩政の改革をおこなう。藩校明道館(のちの明徳館)や郷校を設立し,文人としても知られた。文化12年7月8日死去。41歳。号は日新斎,荷風亭など。著作に「東の記」「遠山ずり」など。
引用元:佐竹義和(さたけ よしまさ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E4%BD%90%E7%AB%B9%E7%BE%A9%E5%92%8C-18020

佐竹 義和(さたけ よしまさ)は、江戸時代の大名。出羽久保田藩第9代藩主。佐竹義敦(曙山)の長男。生母は側室三木清(清瀧、三木宇平太の娘)。幼名は直丸。通称は次郎。官位は従四位下侍従、右京大夫。号は泰娥、知足斎、突故斎、日新斎、荷風亭など。
引用元:佐竹義和 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E7%AB%B9%E7%BE%A9%E5%92%8C


まるくまとまった状態。 いっしょに解けあったさま。また、成分の異なるものをうまく配合する。また、その状態。 なごむ。かどだたず、まるくおさまる。和解。 ゆったりとしてやわらいださま。 声や調子をあわせる。 プラスする。加えた結果。 車の軾ショクにつける鈴。 分離しないで。…ごとの、の意味をあらわすことば。 …と。日本のこと。また、日本語のこと。
>画数
8 (その他の8画の漢字)
音読み
ワ オ カ
訓読み
あえる やわらぐ やわらげる なごむ なごやか
他の読み
あい あえ かず かた かつ かのう すず たか ちか とし とも な のどか ひとし まさ ます やす やすし やまと やわ やわら よし より わたる
引用元:和(ワ,オ,カ,あえる,やわらぐ,やわらげる,など)の意味や読み,書き順,和を含む女の子の名前 | みんなの名前辞典 – ここの姓名判断(名前占い)はよく当たる! 男の子や女の子のお名前を探そう http://coreblog.org/naming/girls/c_548c.html

佐竹義和(泰峨)  奈良環之助

 佐竹家の由来については、前号ですでに述べたから、ここでは、佐竹藩の文字通り中興の祖といわれる義和について筆をすすめよう。
 義和は、ヨシマサと読むのがほんとうだが、われわれには、ギワコウと呼ぱれる方が親しまれる。また天樹院という諡号でも尊称せられている。諡号が藩の人たちに呼ぱれ、それが現代にも通ずることは、ながく尊敬され、親愛された証拠だと思う。
引用元:あきた(通巻19号) 1963年(昭和38年)12月1日発行 -全64ページ- http://common3.pref.akita.lg.jp/koholib/search/html/019/019_049.html