「屋島の戦い」1185 『平家物語』弓流し 1180「石橋山の戦い」大庭景親の勝利 相模・神奈川県小田原市 「富士川の戦い」駿河 「倶利伽羅峠の戦い」越中 一ノ谷の戦い「摂津」 屋島の戦い「讃岐」 壇ノ浦の戦い「長門」

021mxbbNYk
1185年の戦い
義経の「弓流し」
那須与一が扇の的を射抜く
現在の高松市で発生
宇治川の戦い
壇ノ浦の戦い
一ノ谷の戦い
屋島の戦い(答)

020Nebfeus
1180年の戦い
源頼朝が大敗
大庭景親が勝利
現在の神奈川県小田原市で発生
富士川の戦い
壇ノ浦の戦い
倶利伽羅峠の戦い
石橋山の戦い(答)

XMlGtzi
引用元:西日本シティ銀行:地域社会貢献活動:ふるさと歴史シリーズ「北九州に強くなろう」 http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/furusato_rekishi/kitakyushu/010/01.html


治承・寿永の乱
現在の神戸市
鵯越(ひよどりごえ)の山道
義経の「逆落とし」奇襲作戦
一ノ谷の戦い(答)

連想
1180年の戦い
源頼朝と平維盛の戦い
水鳥の羽音で平氏が敗走
現在の静岡県で発生
富士川の戦い(答)

連想
1183年の戦い
平維盛、平行盛、平の忠度
火牛の計で源義仲が勝利
越中国と加賀国の国境で発生
倶利伽羅峠の戦い(答)

080rYBOiSoNts
次の源平の戦いと
その舞台になった国の
正しい組み合わせを選びなさい
屋島の戦い───讃岐   1185.2
一ノ谷の戦い───摂津   1184.2
石橋山の戦い───相模   1180.4
富士川の戦い───駿河   1180.10
倶利伽羅峠の戦い───越中   1183.5
壇の浦の戦い───長門   1185.3

012LEiakRWAzM
013CRfnSqGArB
水鳥の羽音に驚いて
平氏の軍が逃げ出した
1180年の源平の合戦は
「富士川の戦い」ですが

平敦盛が熊谷次郎直実に
討ち取られたことで有名な
1184年の戦いは
「◯◯◯の戦い」?
川富浦壇
谷士一ノ
一ノ谷(答)
「一ノ谷の戦い」

次の源平の合戦を早く起こった順に選びなさい
石橋山の戦い
富士川の戦い
倶利伽羅峠の戦い
宇治川の戦い
一ノ谷の戦い
屋島の戦い
壇ノ浦の戦い

石橋山の戦い
>石橋山の戦い(いしばしやまのたたかい)は、平安時代末期の治承4年(1180年)に源頼朝と大庭景親ら平氏方との間で行われた戦いである。治承・寿永の乱と呼ばれる諸戦役のひとつ。
源頼朝は以仁王の令旨を奉じて挙兵。伊豆国目代山木兼隆を襲撃して殺害するが、続く石橋山の戦いで大敗を喫した。敗走した頼朝は山中に逃げ込み、船で安房国へ落ち延びてこの地で再挙することになる。
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%A9%8B%E5%B1%B1%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

富士川の戦い
>石橋山の戦いで敗れた源頼朝は安房国で再挙し、進軍しながら東国武士がこれに参集して大軍に膨れ上がり、鎌倉に入る。一方、甲斐国で挙兵した武田信義らは駿河国目代を討ち取った。その両者が駿河国で合流し、都から派遣された平維盛率いる追討軍と戦い勝利し、頼朝は南坂東で、武田信義ら甲斐源氏は甲斐・駿河・遠江での割拠を確立させた。
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B7%9D%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

倶利伽羅峠の戦い
>倶利伽羅峠の戦い(くりからとうげのたたかい、倶梨伽羅峠の戦い)、または、砺波山の戦い(となみやまのたたかい、礪波山の戦い)は、平安時代末期の寿永2年5月11日(1183年6月2日)に、越中・加賀国の国境にある砺波山の倶利伽羅峠(現富山県小矢部市-石川県河北郡津幡町)で源義仲軍と平維盛率いる平家軍との間で戦われた合戦。
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%B6%E5%88%A9%E4%BC%BD%E7%BE%85%E5%B3%A0%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

一ノ谷の戦い
>一ノ谷の戦い(いちのたにのたたかい)は、平安時代の末期の寿永3年/治承8年2月7日(1184年3月20日)に摂津国福原および須磨で行われた戦い。治承・寿永の乱(源平合戦)における戦いの一つ。
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E3%83%8E%E8%B0%B7%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

屋島の戦い
>屋島の戦い(やしまのたたかい)は、平安時代末期の元暦2年/寿永4年 2月19日(1185年3月22日)に讃岐国屋島(現高松市)で行われた戦いである。治承・寿永の乱の戦いの一つ。
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%8B%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

壇ノ浦の戦い
>壇ノ浦の戦い(だんのうらのたたかい)は、平安時代の末期の元暦2年/寿永4年3月24日(1185年4月25日)に長門国赤間関壇ノ浦(現在の山口県下関市)で行われた戦闘。栄華を誇った平家が滅亡に至った治承・寿永の乱の最後の戦いである。
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%87%E3%83%8E%E6%B5%A6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84