19世紀の出来事「ワーテルローの戦い」「デカブリストの乱」「アヘン戦争」「南北戦争」「普仏戦争」「パリ・コミューン」「第1回近代五輪」

009fXfxhKT
次のうち
19世紀の出来事を
全て選びなさい
第1回近代夏季五輪開催(答)1896
パリ・コミューン(答)1871
普仏戦争(答)1870
ワーテルローの戦い(答)1815
デカブリストの乱(答)1825
アヘン戦争(答)1840
アメリカで南北戦争(答)1861
アメリカ独立戦争 1775

CIMG6142
「よいインディアンとは、
死んだインディアンの事だ」と
いう言葉を残した、南北戦争で
活躍したアメリカの軍人は?
キョリソン
フェイッド
シャムダム
→シェリダン
Philip Henry Sheridan
引用元:「ヘイティキ」hei-tiki「マオリ族の胸飾り」 「ネエシュジャア」Na’ushjaa?「ナバホ族神話に登場する賢者フクロウ」 「シェリダン」「良いインディアンは死んだインディアンの事だ」 「テカムセの呪い」大統領が在職中に死亡している呪い 「ビリー・ゴートの呪い」シカゴ・カブス「リグレー・フィールド」  | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84/9609/

19世紀のイギリスは工業化による生産力の増大により得た、圧倒的な経済力と軍事力で世界の覇権を握った。イギリスは時には武力をも用いて世界各国に自由貿易を認めさせ、イギリスを中心とした国際経済体制に世界を組み込んでいった(パクス・ブリタニカ)。この過程で、大陸国家である清やロシアと海洋国家のイギリスとの間に度重なる衝突が発生し、20世紀における世界大戦の遠因が形成された。
>西欧では、フランス革命の影響により自由主義とナショナリズムが広がった。19世紀初頭のナポレオンの興亡や反動的なウィーン体制、数々の市民革命の勃発の後、ナショナリズムの高揚によりドイツ、イタリアなどの新たな統一された強力な国家が登場した。また南米ではナポレオン戦争による混乱に乗じてラテンアメリカ諸国が独立した。
引用元:19世紀 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/19%E4%B8%96%E7%B4%80

アテネオリンピックは、1896年4月6日から4月15日まで(当時のギリシャのユリウス暦では3月25日から4月3日まで)、ギリシャのアテネで行われた夏季オリンピック。近代五輪最初の大会として開催された。
引用元:アテネオリンピック (1896年) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%86%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF_(1896%E5%B9%B4)

パリ・コミューン(仏: Commune de Paris、英: Paris CommuneまたはFourth French Revolution)は、パリ市の自治市会(革命自治体)のことであるが、ここでは国防政府のプロイセンとの和平交渉に反対し、同時期にフランス各地で蜂起したコミューン(la Commune)のうち普仏戦争後の1871年3月26日に、史上初の「プロレタリアート独裁」(マルクス)による自治政府を宣言したパリのコミューン(la Commune de Paris 1871)について説明する。
引用元:パリ・コミューン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%B3

ふふつ‐せんそう〔‐センサウ〕【普仏戦争】

1870~1871年、ドイツ統一をめざすプロイセンと、これを阻もうとするフランスとの間で行われた戦争。スペイン王位継承問題をきっかけに、プロイセンの挑発に乗ったフランス側から開戦したが、プロイセンが圧勝、統一を完成してドイツ帝国の成立を宣言した。敗れたフランスは、アルザス‐ロレーヌを割譲、第二帝政が崩壊して第三共和制が成立した。独仏戦争。
引用元:普仏戦争(ふふつせんそう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%99%AE%E4%BB%8F%E6%88%A6%E4%BA%89-125670

ワーテルローの戦い(ワーテルローのたたかい、仏: Bataille de Waterloo、英: Battle of Waterloo、蘭: Slag bij Waterloo、独: Schlacht bei Waterloo/Schlacht bei Belle-Alliance)は、1815年6月18日に、イギリス・オランダ連合軍およびプロイセン軍が、フランス皇帝ナポレオン1世率いるフランス軍を破った戦いである。ナポレオン最後の戦いとして知られる。
引用元:ワーテルローの戦い – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

デカブリストの乱(デカブリストのらん、露: Восстание декабристов, Decembrist revolt)は、1825年12月14日(グレゴリオ暦12月26日)にロシアで起きた反乱事件。
デカブリストとは、武装蜂起の中心となった貴族の将校たちを指し、反乱が12月(ロシア語でデカーブリ、 Декабрь)に起こされたことからデカブリスト(十二月党員)の名で呼ばれた。デカブリストの乱は、ロシア史上初のツァーリズム(皇帝専制)と農奴解放(英語版)を要求した闘争と位置づけられ、以後のロシアにおける革命運動に大きな影響を与えた。
引用元:デカブリストの乱 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E4%B9%B1

阿片戦争(アヘンせんそう、英: First Opium War, First Anglo-Chinese War)は、清とイギリスとの間で1840年から2年間にわたって行われた戦争である。名前の通り、アヘンの密輸が原因となった戦争である。アロー戦争を第二次とみなして第一次アヘン戦争とも。
引用元:阿片戦争 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E7%89%87%E6%88%A6%E4%BA%89

南北戦争(なんぼくせんそう、American Civil War, 1861年 – 1865年)は、アメリカ合衆国とアメリカ連合国との間で行われた戦争である。奴隷制存続を主張するアメリカ南部諸州のうち11州が合衆国を脱退、アメリカ連合国を結成し、合衆国にとどまった北部23州との間で戦争となった。
引用元:南北戦争 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%8C%97%E6%88%A6%E4%BA%89